OPTとは?【申請条件・必要書類・申請方法など】

アメリカOPT
helpsgによるPixabayからの画像

こんにちは、Boney Bです。

  • 卒業後にアメリカで働きたいけれどOPTってなに?

  • 私もOPTに申請出来るの?

  • OPTってどのように申請するの?


という疑問を持っている方にお勧めです。


今回の記事では、OPTとは何かを簡単に説明します。そして、申請条件、申請方法、申請書類などOPTを準備する時に必要になる情報を紹介していきます。


実際に私も、大学在学中にCPTでインターンシップをして、卒業後OPTで約1年働き、今はH-1Bを使って働いています。

その過程で学んだことを出来るだけ分かりやすくまとめるので、これからOPTを準備する方は是非参考にして下さい。

☆一言アドバイス☆

アメリカの就労ビザ(H-1B等)とは違い、OPTは申請さえすれば100%とることが出来ます。自分が働ける就職先があるか等悩む前に、まずは申請してみましょう。色々な物にチャレンジする事自体が自分を成長させてくれます!!



OPTとは?

OPTとは?

1.OPT (Optional Practical Training)

OPT(Optional Practical Training)とは、F-1ビザを持っている学生が自分の専攻と関連のある分野で仕事に就きアメリカで働くことが出来るよう、アメリカ政府移民局(USCIS)によって認められている労働許可の事です。

2.OPTの種類

OPTは、以下の3つの種類に分けられます。

  1. Pre-Completion OPT
    卒業前に使えるOPT
    – パートタイムで働くかフルタイムで働くか自分で決められる
    – 就労期間は最大12か月
  2. Post-Completion OPT
    卒業後に使えるOPT
    – 最低でも1週間に20時間以上は働くこと
    – 就労期間は最大12か月
    (大体の人は、この卒業後に使えるPost-Completion OPTを使っています)
  3. STEM OPT Extension
    – Science, Technology, Engineering, Math(STEM)が専攻の学生のみ使用可能
    – 就労期間が24か月伸び、最長36か月間働くことが可能

注意!! 卒業前に、Pre-OPTを使用した場合、Post-OPTを申請した際に、Pre-OPTで就労した期間が差し引かれて就労可能期間が計算されます。

例)
卒業前に、Pre-OPTを利用し6か月間仕事をした場合、卒業後にPost-OPTを利用し仕事できる期間は6か月だけになります。

なので、卒業前に働きたい場合は極力、Pre-OPTを使わず、CPTを使い、OPTは卒業後に最大限使えるよう残しておきましょう
私も卒業前はCPTを使いインターンシップをやり、OPTは卒業後にフルで 使いました。


CPTに関してはこちらの記事で詳しく紹介しています。

CPTとは?【申請条件・仕事の探し方・お給料・体験談など】


CPTを使い就労した期間は、OPTで就労できる期間から引かれる事はありません。

しかし、卒業前にCPTを使いフルタイム(週20時間以上)で、12カ月以上働いてしまうとOPTに申請する事が出来なくなってしまいます。注意しましょう。

☆一言アドバイス☆

卒業前にインターンシップが出来る場合は、積極的に経験することをおすすめします!!!!!
アメリカで履歴書を書いたり、面接を受ける時にその分野での経験を聞かれることがほとんどです。
CPTを使い卒業前にチャンスがあればその分野での経験を積んでおきましょう。

アメリカで仕事を探している方は、履歴書面接の準備もしっかりとしておくことが重要です!

関連記事 >> 英語の履歴書(Resume)の書き方【フォーマット付き】

      アメリカ就活面接術【8つのよく聞かれる質問と答え方も紹介】

3.OPTの申請条件

OPTを申請するには、以下の条件を満たしている必要があります。

  1. アメリカの学校で1学年(1 academic year)以上フルタイムの学生として勉強をしてきた。
    (ここでいうアメリカの学校とは2年制・4年制の大学(コミュニティカレッジ/College/University)、大学院、一部の専門学校が含まれます。)
  2. Pre-OPTを使用した場合は、OPTで就労できる期間が残っている。
  3. CPTを利用し、就労もしくはインターンシップをした期間が1年以下である。
  4. OPTを利用し仕事をする内容が自分が学んできた専攻と直接関係するものである。


はい。ここまでが、OPTに関する基本的な説明でした。
では、次から実際にOPTに申請したいよという方に向けて必要になる書類OPTの申請プロセスに関して詳しく説明していきたいと思います。

OPTの申請方法

OPTの申請方法

1.必要な書類

  1. I-765 原本
    I-765フォームの書き方はこちらの記事で詳しく説明しているので参考にしてみて下さい。
    I-765フォームとは?【I-765フォームの書き方を詳しく紹介】
  2. OPT申請料金 $410.00 (現金ではなく小切手で支払い)
    小切手の書き方・使い方はこちらの記事で詳しく説明しているので参考にしてみて下さい。
    簡単に詳しく紹介!アメリカで小切手(チェック)を使う方法
  3. 証明写真2枚 (U.S.パスポートサイズ 2×2インチ)
  4. I-20 コピー (I-20が複数ある場合は全て提出)
  5. I-94 コピー
    I-94をプリントアウトする方法が分からない方は、こちらの記事を参考にして下さい。
    I-94とは?【確認・プリントアウト・間違いを訂正する方法】
  6. パスポート コピー
  7. F-1ビザ コピー

OPT申請の為に学校から新しいI-20が発行されます。
全ての書類は、そのI-20に記載されているissue dateから30日以内にUSCISが受け取らなければなりません。
早め早めの提出を心掛けましょう。

2.申請プロセス

OPTの概要と申請に必要な書類が分かったところで、実際にOPTを申請するプロセスを見てみましょう。

申請プロセス
  • 学校にOPTを申請
  • 学校からOPT用の新しいI-20を受け取る
    ほとんどの学校で、新しいI-20 を渡される時どのように書類を準備し、USCISに送るのかを説明されます。
  • 全ての書類をUSCISに送る
    上で紹介した必要書類を全てUSCISに送ります。

    送り先の住所など詳しい内容は学校側からしっかりと説明があるのでそれに沿って準備してください。

    OPTは、卒業(I-20 End Date)する90日前から卒業した60日後までの間にUSCISへ申請をしなければいけません。
申請プロセス2

申請に必要な書類は、申請期間の最終日(卒業してから60日後)までにはアメリカの政府移民局(USCIS)に到着し受理されていなければいけません。

  • USCISからEAD(Employment Authorization Document)カードを受け取る
    申請が受理されたらUSCISからEADカードが送られてきます。
    書類を送ってからEADカードが手元に届くまで一般的に約90日間かかると言われています。
    まだ仕事先が決まっていない場合、この期間に見つけましょう。
  • 仕事が決まったら学校に報告する

OPT期間中の旅行

OPT期間中の旅行

基本的にOPTを使って仕事が出来る期間は、約1年と短いのでその間は出来るだけアメリカでの仕事経験を積むことをお勧めします。

しかし、この期間中にアメリカ以外の国に行きたい、もしくは行かなければならないという場合は以下の書類が必要となるので注意しましょう。

  1. 有効なTravel signatureが記載されているOPT用I-20
  2. EADカード
  3. F-1ビザ
  4. パスポート
  5. 就労証明書

注意点

ここでは、OPTを申請するうえで、またはOPTを使って仕事を始めるうえで注意するべき点をまとめました。

しっかりと確認して自分のOPTに問題はないかチェックしてみて下さい。

  • OPTを使って仕事をする際、その仕事は自分が学んできた専攻と関連する分野でなければなりません。
    その分野の中であるならば、Paid job or Unpaid job(インターンシップ等)、Short time or Full time等自分で決めることが出来ます。もしくは自分でビジネスを始めるという手もあります。仕事の掛け持ちも大丈夫です。(仕事の掛け持ちをする際は、全ての仕事先の情報を学校のDSOに報告しなければなりません。H-1Bビザになったら仕事の掛け持ちは出来なくなるので注意しましょう。)
  • 仕事は、EADカードが自分の手元に届き、カードに記載されているOPT start dateが過ぎてからしか働き始めることは出来ません
  • EADカードに記載されているstart dateから90日以内に仕事を見つける事が出来なければ、OPTは終了となりアメリカに残る事は出来ません
    また、そのstart dateから就労していない日数が合計して90日経つとOPTが終了してしまうので、転職したい場合などは、その事に注意して再就職先を決めるようにしましょう。
  • OPT期間中は最低でも、週20時間以上は働かなければなりません
  • 各大学によって少しずつ提出書類や提出プロセスが違う場合があるので学校とよく確認しあいながら進めていきましょう

まとめ

今回の記事では、

  • OPTとは? (OPTとは・種類・申請条件)

  • OPTの申請方法(必要な書類・申請プロセス)

  • OPT期間中の旅行

  • 注意点


を紹介しました。


OPTを申請したら次は仕事探しです

私がアメリカで就活をした時に行った内容をまとめてみたので参考にして下さい。

 ✔ 英語の履歴書(Resume)の書き方【フォーマット付き】

 ✔ 【アメリカ求人】実際に使って仕事を得たアメリカで仕事を探す4つの方法

 ✔ アメリカ 仕事探し:絶対に注意するべき6つのポイント

 ✔ アメリカ就活面接術【8つのよく聞かれる質問と答え方も紹介】

何事も始める前は、不安な気持ちでいっぱいになると思います。
しかし、「挑戦」する事は「自信」に繋がるのではないでしょうか?

私もアメリカで仕事を探す時、色々な方のブログを読んで情報を探しました。
この記事が、挑戦してみたいと思う方の気持ちを少しでも後押し出来ますように!!




15件のコメント

こんにちは。
大変貴重なお話を拝読させて頂き、有難うございます。

OPT申請開始90日前とは、学校と政府、どちらへの申請を意味しますか?
政府の受付が90日前であれば、学校の手続きをもっと早くにした方が良いと思いまして。

それから、もしご存知でしたらご教示下さい。
パートタイムのCPTは、制限なくできるとの事ですが、
クレジット取得のCPTを終えた後、再度オファーレターと学校の許可を取得して、
経験のみのCPTを卒業日までできると考えて宜しいでしょうか。

なるべくなら、継続して働ける事を希望していますので、お尋ねする次第です。
どうぞ宜しくお願いします。

Ruiruiさん、こんにちは。
ブログを読んでいただき、ありがとうございます。

OPTは、卒業する90日前から「学校」「政府」に申請出来るようになります。
記事にもその情報を付け加えさせていただきますね。

CPTの件ですが、再度アメリカ合衆国移民・関税執行局のサイトを確認したところ、このような説明がありました。

If you have 12 months or more of full-time CPT, you are ineligible for OPT, but part-time CPT is fine and will not stop you from doing OPT.

U.S. Immigration and Customs Enforcement

なので、Ruiruiさんが言われているようにクレジット取得の為のCPTを終えてから再度申請して経験としてのCPTを続けることは出来ます。

しかし、その際はフルタイムにならないように注意して下さい。

また、このような情報は変わりやすいので、移民局のサイトを確認したり学校にある外国人の為の部署に質問をしたりしながら進めて行く事をおすすめします。

Boney B様

早速のお返事有難うございます。
90日前に学校へ申請するとの事、しっかり予定を立てたいと思います。

それから、今月からCPTの学校許可をもらっておりますが、
クレジット取得に必要な最低の期限でI-20に記載されました。
その後もCPTを継続したいと考えており、
オファーレターの期限は来年までで提出しています。
クレジット取得した後は、自動的に延長されるのではなく、
また学校に申請をするのでしょうか。
(ルールブックには、最大12単位まで取得できるとあり、
今月は最初の3単位に相当します。)

入学時に、ディグリーマップを提示され、
それに従って授業を受けて来ました。
卒業を来年に控え、ディグリーマップ作成の依頼メールを
アドバイザーに送りましたが、返事がないので困っています。

アドバイスを頂ければ幸いです。
恐れ入りますが、どうぞ宜しくお願いします。

Ruiruiさん

I-20に記載されているCPTに関する情報は、
自動的に延長されることは無いと思うので
再度学校にI-20を持って行き情報を書き加えてもらう必要があると思います。

もし、すでにCPTを行う企業から来年までの契約期限を受け取っているならば、
そのオファーレターを学校に見せてクレジット取得後に経験として働く予定だから
I-20に記載されている期限を延ばしてほしいと今から伝えても良いのではと思います。

アドバイザーからの返事がなく困っているとの事ですが、すごく分かります。

アメリカで生活しているとそのような経験によく出くわしますよね。

どの程度の期間返信を待たれているのか分かりませんが、
再度メールを送って確認してみてはいかがでしょうか?

Boney B様

ご親切に有難うございます。
今後共、有用な情報について教えて頂けます事を楽しみにしています!

こんにちは

OPTについて調べていて、たどり着きました。
貴重なお話、ありがとうございます。

今月アメリカの大学を卒業、OPTの申請をします。
内定先は決まっていて9月から働く予定です。

そこでOPT申請後、一度日本に帰国したいと考えているのですが色々な情報があり戸惑っています。
卒業後、退寮しなければならずコロナ禍の中、友達に頼る事も躊躇している状況です。

必要な書類が揃っていればアメリカに入国出来るのでしょうか?

アドバイス頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

mugitaさん、こんにちは。
ブログを読んで頂きありがとうございます。

OPTを申請した後に日本へ一時帰国し、アメリカに再度入国出来るかどうかという内容だと思うのですが、結果から先に言うと「出来ます」。

しかし、注意しなければならない事が何点かあります。

1. 提出した書類に不備などがあった場合、USCISからの連絡が来るのでそれを取り次いでくれるよう、アメリカにいる誰かに頼む。

2. OPTの書類が一旦受理されたら、アメリカに再度入国する際にUSCISから送られてくるEADカードの提出を求められるので、アメリカにいる知り合いがEADカードを日本の住所に送る必要がある。

USCISは、アメリカ国内にしか連絡やEADカードを送ってくれません。
その為、USCISへ提出する書類にアメリカ国内での連絡先・EADカードの発送先を記載する欄がありますが、
その欄には、連絡係をお願いするアメリカにいる知り合いの住所を書くようにして下さい。

3. EADカードが発行された後に、アメリカへ入国する際は、雇用されていることを証明する必要があるのでLetter of employmentを準備する。

OPTを申請してから受理されるまでの期間とOPTが受理された後では、
アメリカに再度入国する際に必要になる書類が違ってくるので複雑に感じられるのだと思います。

詳しい情報を紹介しているサイトをいくつか紹介するのでこちらも確かめてみて下さい。

U.S. Immigration and Customs Enforcement

”Can I reenter if my request for OPT is pending?”や”Can I reenter if I left while on OPT?” という質問部分。

International Center

UCSC Silicon Valley Extension Professional Education

また最近は、コロナの影響で数か月先に何が起こるか不透明な状況でもあります。
日本のコロナの感染状況によっては、日本からの入国を制限される可能性もあるという事は理解しておく必要があると思います。

大変な時期で色々と迷う事もあると思いますが、応援しています!

こんにちは

こんなに詳しく教えて頂き、本当にありがとうございます。

自分の力ではここまで調べられませんでした。

入国出来るんですね!
ひとつ不安な事はEADカードが届く前にアメリカに戻らないといけなかなった場合は入国出来ないと言う事なんでしょうか。

家探しや隔離期間を考えると早目に戻らないといけないかと思っています。
オファーレターは頂いています。

色々と考えてしまい不安な気持ちでいっぱいですが、このチャンスを活かしたいと思っています。

引き続き、アドバイス頂けたら嬉しいです。
宜しくお願い致します。

mugitaさん

調べた限りでは、USCISがOPTの申請書類を受理しEADカードを発行した時点からOPTは有効になるので、アメリカに入国するためにはEADカードが必須になると思います。

なので、OPTの申請書類を出来るだけ早く提出し、帰りの航空券は、EADカードが手元に届いてから購入した方が良いのではないかと思います。

mugita様

初めまして。
その後、EADカードは届きましたでしょうか…

Boney B様

いつもお世話になっております。
OPTの申請書類のうち、発行された全てのI-20について、
学生の署名欄は空欄でも問題ないでしょうか?
ご存知でしたら、お教え頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願いします。

Boney B様

こんにちは

早速のお返事ありがとうございます。

OPT申請書類は本日発送しました。
早くEADカードが届くといいのですが。

やはりこのタイミングで日本に帰国するのは厳しいようですね、今日のコロナのニュースを見てもアメリカを出国するのは危険な感じがします。

急に決まった内定だったのでOPT申請がギリギリになってしまい、慌ててしまいました。
もっと早い段階で準備をしていればと悔やまれますが、気持ちを切り替えて頑張ろうと思います。

今回、Boney B様のブログを読ませて頂き、とても勉強になりました。
学生の間では不確かな情報が沢山出回っているので、このように直接質問に答えて頂ける場がある事に感謝しかありません。

これからもブログ楽しみにしていますね。
結果はまた報告させて頂きます。
この度はありがとうございました。

mugitaさん

そうですね。
日本への渡航中止を勧告したとのニュースを見る限り少し心配になりますね。

mugitaさんの温かいお言葉、ありがとうございます。
専門ではないので限界はありますが、自分の経験と調べた結果を基に出来るだけ正確な情報を伝えられるよう頑張ります。

mugiataさんのアメリカでの新しい挑戦が素晴らしいものになるよう願っています。
お身体に気を付けて頑張ってください。

mugita様

初めまして。
その後、EADカードは届きましたでしょうか…

Boney B様

いつもお世話になっております。
OPTの申請書類のうち、発行された全てのI-20について、
学生の署名欄は空欄でも問題ないでしょうか?
ご存知でしたら、お教え頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願いします。

Ruirui 様

こんにちは。
手元にある全てのI-20を確認したところ、
“Student Attestation”の署名欄に自分の名前と署名をした日付が書かれていました。

ネット上でも調べたところ、
発行されたI-20の情報に間違いが無いことを確認したうえで、
1ページ目の”Student Attestation”に本人の署名が必要となるようです。

Boney B様

こんにちは。
署名の件、ご確認有難うございます。
少しずつ、書類を整えようと思います。
有難うございます。

EADカードを入手するまで、ずいぶん時間がかかりそうですね。
運良く仕事が見付かっても、勤務を開始できる日の見通しも立たないとは、
不安しかありません…

90日後をOPTスタート日で申請して、EADカードがそれより遅れた場合、
後ろ倒しされたEADカードが発行される措置は終了していると思いましたが…

また何か分からない事があれば、ご教示頂ければ幸いです。
有難うございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください