I-765フォームとは?【I-765フォームの書き方を詳しく紹介】

Photo by John Jennings on Unsplash

こんにちは、Boney Bです。

  • I-765フォームってどう書けばいいの?

  • 一応自分でI-765フォームを書いてみたけれどこれで合ってる?


という疑問を持っている方におすすめです。

今回の記事では、OPTを申請する際に必要になるI-765フォームとは何かを簡単に説明し、そのI-765フォームの書き方を詳しく紹介していきます。

私もOPTを申請する際に書いたのですが、その時にてこずった部分などは特に丁寧に紹介するので、I-765フォームを作成しようとしている方は是非参考にして下さい。



I-765フォームとは?

I-765フォームとは、労働許可証(Employment Authorization Document, EAD)の申請書です。

就労ビザを持たない外国籍の人が、一時的にアメリカで仕事をしながら住む場合にEADカードは必要になります。

I-765フォームの書き方

I-765フォームの書き方

1.I-765フォームをダウンロード

I-765フォームは、アメリカ政府移民局(USCIS)の公式ホームページからダウンロード出来ます。
こちらから移動し、I-765のPDFファイルと必要ならば記入説明書(Instructions)をダウンロードして下さい。
USCIS公式ホームページ I-765フォーム

フォームを作成する際には、最新の物を使っているのか、しっかりと確認して下さい。
フォームの右上にExpires 05/31/2020のように期限が記載されているのでそこをチェックしましょう。

2.作成する際の注意事項

  • サインをする欄は、直筆でサインをする事
    スタンプやタイピングでのサインは認められません。
    (他の欄は直接書いても、タイピングで作成しても構いません。)
  • 文字の色は黒である事。
  • 全ての質問事項に答える事。
    もし自分に該当する答えが無い場合は、”N/A”と記入して下さい。
    例)結婚をしていないのに、配偶者の名前を記入する欄があった場合、”N/A”と記入。

    数字で答える質問に対して、その答えが0の場合、”None”と記入して下さい。
    例)あなたには何人の子供がいますか?という質問に対し、答えが0人の場合”None”と記入。
  • 申請書類に記入漏れがあったり必要な書類の提出漏れがあった場合、USCISはあなたの申請を拒む可能性があるので十分に注意して下さい。

3.I-765フォームの書き方

ではこれから、実際にフォームの順番に沿って記入の仕方を説明していきたいと思います。
内容は、簡単に分かりやすく説明する為、意訳をしているのでその点はご了承ください。

Part 1. Reason for Applying

Part 1では、労働許可証(EAD)を申請する理由について聞かれています。

下記の3つの理由の中から1つを選んでチェックを入れて下さい。

1.a. EADを初めて申請する場合
1.b. EADを再度申請する場合
   :紛失または破損して使えなくなった為
    提出した書類の不備により、最初に申請した労働許可証の情報に間違いがあった為
   (USCIS によって間違いが生じた場合は、I-765フォームを再度提出する必要はありません。)
1.c. EADを更新する場合
   :今まで使っていたEADのコピーも提出する事

Part 2. Information About You

Part 2では、あなた(申請者)に関する情報について聞かれています。

Your Full Legal Name
1.a. 苗字
1.b. 名前
1.c. ミドルネーム

Other Names Used
今まで、自分が使った事がある名前を全て記入して下さい。(旧姓など)
2-4.a. 苗字
2-4.b. 名前
2-4.c. ミドルネーム

Your U.S. Mailing Address
配達物を受け取る時に使う住所を記入します。
USCISから送られてくるEADカードはこの住所に届きます。
申請が受理されてからEADカードが届くまでに約90日かかるので、特に卒業間際の学生などは、その時(約90日後)に受け取ることが出来る住所を記載するよう注意して下さい。
5.a. 受取人が自分ではない場合、その受取人の名前を記入
5.b.-e. 住所
6.  自分が住んでいる住所と、上で記入した配達物を受け取る時に使う住所は同じですか?

U.S. Physical Address
“6.”でいいえと答えた方は、自分が住んでいる住所を記入します。
7.a.-d. 住所

Other Information
8.  Alien Registration Number (A-Number)(持っている人だけ記入)
9.  USCIS Online Account Number(持っている人だけ記入)
10.  性別
11.  結婚歴 (独身・既婚・離婚・死別)
12.  以前にI-765フォームを提出していますか?
   (はいと答えた方で、前のEADカードが手元にある場合は、コピーを提出する事)
13.a. Social Security Administration (SSA)がSocial Security cardをあなたに発行した事がありますか?
13.b. Social Security number (SSN) (持っている人だけ記入)
14.  Social Security cardを発行したいですか?
15.  Social Security cardを発行する為に、I-765フォームに記載した情報をSSAに開示することを許可しますか?(”14.”で”はい”と答えた人はここでも”はい”を選んで下さい。)
“16.a.”から”17.b.”には、”14.と15.”で”はい”と答えた人だけご両親の出生名を記入して下さい。
16.a. 父親の苗字
16.b. 父親の名前
17.a. 母親の苗字
17.b. 母親の名前

“14.-17.b.”は、Social Security numberを申請しない場合は、記入しなくても構いません。しかし、アメリカで働く場合はSSNが必要になるので持っていないのならば、この際に一緒に申請する事をお勧めします。

Your Country or Countries of Citizenship or Nationality
18.a.-b. 国籍

Place of Birth
19.a. 出生地(市町村)
19.b. 出生地(都道府県)
19.c. 出生国
20.   生年月日

Information About Your Last Arrival in the United States
“21.a.”、”22.”、”24.”に記入する情報は、自分のI-94フォーム上で確認できます。
確認の仕方はこちらの記事で詳しく説明しているので参考にして下さい。
I-94とは?【確認・プリントアウト・間違いを訂正する方法】

21.a. I-94 Arrival-Departure Record Number (持っている人だけ記入)
21.b. 一番最近に発行されたパスポートの旅券番号
21.c. Travel Document Number(持っている人だけ記入)(日本人の場合は、海外に行く時に使うのはパスポートなので”21.b.”で旅券番号を記入したらこの欄には何も記入しなくて大丈夫です。)
21.d. パスポート or Travel Documentを発行した国
21.e. パスポート or Travel Documentの有効期限
22.  最も最近のアメリカ入国日
23.  最も最近のアメリカ入国時の場所
24.  最も最近のアメリカ入国時の在留資格(ビザの種類など)
25.  現在の在留資格(ビザの種類など)
26.  Student and Exchange Visitor Information System (SEVIS) Number(持っている人だけ記入)

Information About Your Eligibility Category
27.  Eligibility Category(Form I-765 Instructionsの“Who May File Form I-765?”セクションを参考にして、自分に該当するカテゴリーの数字とアルファベットを記入)
28.  ”27.”に(c)(3)(c)と書いた方は28.a.から28.c.の欄も埋めて下さい。
28.a. 学位と専攻(例)Bachelor’s degree in English)
28.b. E-Verifyに記載されている雇用主の名前
28.c. 雇用主のE-verify Company Identification NumberかE-Verify Client Company Identification Numberを記入
29.  ”27.”に(c)(26)と記入した方は、H-1B配偶者のForm I-129に対する確認書類であるForm I-797に記載されているReceipt numberを記入
30.  ”27.”に(c)(8)と記入した方に対する質問です。今までに逮捕されたり有罪判決を受けたりした事がありますか?(”はい”と答えた方は、追加の書類が必要になるのでI-765 Instructionsを確認してください。)
31.a. ”27.”に(c)(35)と記入した方は、Form I-140に対する確認書類であるForm I-797に記載されているReceipt numberを記入。”27.”に(c)(36)と記入した方は、配偶者か両親のForm I-140に対する確認書類であるForm I-797に記載されているReceipt numberを記入。
31.b. ”27.”に(c)(35)か(c)(36)と記入した方に対する質問です。今までに逮捕されたり有罪判決を受けたりした事がありますか?(”はい”と答えた方は、追加の書類が必要になるのでI-765 Instructionsを確認してください。)

Part 3. Applicant’s Statement, Contact Information, Declaration, Certification, and Signature

Part 3は申請者の連絡先、確認、サインに関する内容です。

Part 3に記入する前に、Form I-765 Instructions の“Penalties”セクションを読んで下さい。

Applicant’s Statement
“1.a.”か”1.b.”の中で該当する方を選びチェックを入れてください。

1.a. 私は英語を読んで理解する事が出来、I-765フォームの全ての質問と説明(Instruction)を読んで理解した上で答えました。
1.b. Part 4.に記載した通訳者の方が全ての質問と説明(Instruction)、そしてそれに対する私の答えを”ー語(通訳者が英語から何語に通訳してくれたのかを記入)”で読んでくれた上で理解しました。
2.  Part 5.に記載した名前の方が、私の許可の上でこのI-765フォームを代わりに作成してくれました。(該当する方だけチェックを入れて、サポートしてくれた方の名前を記入)

Applicant’s Contract Information
3.  申請者の電話番号(昼間の連絡先)
4.  申請者の携帯電話番号(持っている人だけ記入)
5.  申請者のEメールアドレス(持っている人だけ記入)
6.  あなたがABC settlement agreementの利益を受ける事が出来るエルサルバドルやグアテマラ出身の場合、チェックを入れてください。

Applicant’s Declaration and Certification
こちらのセクションに書かれている文面はしっかりと自分で読んで理解したうえでサインをしてください。

大まかに言うと、提出した書類は全てしっかりとしたものですよ、もし必要ならば後からオリジナルの書類を提出しますよ。必要ならば、私に関する情報を開示する事を許可しますよ。指紋などbiometricsが必要ならば提出しますよ。全ての書類に目を通し理解したうえで答えていて、その答えに偽りはありませんよ。Form I-765 Instructions の”Penalties”セクションも読んで理解していますよ、という内容が書かれています。

Applicant’s Signature
7.a. 申請者のサイン
7.b. サインをした日付

Part 4. Interpreter’s Contact Information, Certification, and Signature

この書類を作成する上で通訳者のサポートを受けた方は、その通訳者の方に関する情報を記入して下さい。

Interpreter’s Full Name
1.a. 通訳者の苗字
1.b. 通訳者の名前
2.  通訳者のビジネスネーム(商号)(持っている人だけ記入)

Interpreter’s Mailing Address
3.a. 番地/ストリートネーム
3.b. アパート番号/部屋番号
3.c. 市
3.d. 州
3.e. 郵便番号
3.f. 州(アメリカ以外の国の州を記入する際に使用)
3.g. 郵便番号(アメリカ以外の国の郵便番号を記入する際に使用)
3.h. 国

Interpreter’s Contact Information
4.  通訳者の電話番号(昼間の連絡先)
5.  通訳者の携帯電話番号(持っている人だけ記入)
6.  通訳者のEメールアドレス(持っている人だけ記入)

Interpreter’s Certification
通訳者の方は、こちらのセクションに書かれている内容をしっかりと読んだ上で通訳に使った言語を記入し、次のセクションにサインをして下さい。

Interpreter’s Signature
7.a. 通訳者のサイン
7.b. サインをした日付

Part 5. Contact Information, Declaration, and Signature of the Person Preparing this Application, If Other Than the Applicant

I-765フォームを作成する際に、他の方が代わりに記入した場合、その方に関する情報をこのPart 5に記入して下さい。通訳者と代理の作成者が同一人物の場合、Part 4と5の両方に記入をして下さい。

Prepare’s Full Name
1.a. 代理作成者の苗字
1.b. 代理作成者の名前
2.  代理作成者のビジネスネーム(商号)(持っている人だけ記入)

Prepare’s Mailing Address
3.a. 番地/ストリートネーム
3.b. アパート番号/部屋番号
3.c. 市
3.d. 州
3.e. 郵便番号
3.f. 州(アメリカ以外の国の州を記入する際に使用)
3.g. 郵便番号(アメリカ以外の国の郵便番号を記入する際に使用)
3.h. 国

Prepare’s Contact Information
4.  代理作成者の電話番号(昼間の連絡先)
5.  代理作成者の携帯電話番号(持っている人だけ記入)
6.  代理作成者のEメールアドレス(持っている人だけ記入)

Prepare’s Statement
該当する方を選んでチェックを入れて下さい。
7.a. 私は弁護士や信任状を与えられた代理人ではないが、申請者の同意の上で代わりに書類を作成しました。
7.b. 私は弁護士または信任状を与えられた代理人です。(Form G-28を同封して下さい。)

Preparer’s Certification
代理作成者の方はこちらのセクションで書かれていることをしっかりと読んだ上でサインをして下さい。

Preparer’s Signature
8.a. 代理作成者のサイン
8.b. サインをした日付

Part 6. Additional Information

追加情報を記載する為のスペースが足りない場合は、こちらのPart 6に記入して下さい。もし足りない場合は、Part 6をコピーして使ってください。その際には、氏名A-Number(持っている人だけ記入)、サイン日付を各ページの上部に書いて下さい。追加情報を記入する場合は、どの質問に対する答えなのかをはっきりさせる為、質問があるページパートナンバーアイテムナンバーを書いて下さい。

まとめ

今回の記事では、

  • I-765フォームとは?

  • I-765フォームの書き方


を紹介しました。

私がI-765フォームを作成した時よりページ数が多くなっていてびっくりしましたが、特に難しい部分は無いので記入漏れやミスで間違った情報を書いてしまわないようにだけ注意して作成して下さい。

さて、OPTを申請したら次は仕事探しです!!
仕事を探すのは想像以上に時間がかかるので出来るだけ早く始めましょう。


私がアメリカで就活をした時に行った内容をまとめてみたので参考にして下さい。

 ✔ 英語の履歴書(Resume)の書き方【フォーマット付き】

 ✔ 【アメリカ求人】実際に使って仕事を得たアメリカで仕事を探す4つの方法

 ✔ アメリカ 仕事探し:絶対に注意するべき6つのポイント

 ✔ アメリカ就活面接術【8つのよく聞かれる質問と答え方も紹介】


次から次にやる事が出てきて、結構疲れますよね。
アメリカでの仕事探しは長期戦です。
休憩を挟みながらバテないように頑張ってください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください