【2021】イースターをアメリカではどのように祝っているの?【伝統行事・料理・お菓子】

イースター アメリカ
Image by silviarita from Pixabay

ボニービー

こんにちは、BoneyB(ボニービー)です



今回の記事は、

  • アメリカでは、いつ・どのようにイースターが祝われるの?

  • イースターとは一体どんな日なの?

  • アメリカで食べられるイースターの伝統料理を知りたい!




という悩みを持ったあなたに向けて、

イースターとはどんな日なのか、そしてアメリカではこの特別な日をどのようにお祝いするのかを紹介します。

本記事で得られる内容

  1. イースターの基本情報(日にち・由来・歴史)
  2. アメリカでのイースターの祝い方
  3. アメリカで食べられるイースターの伝統料理
  4. アメリカで人気のあるイースターのお菓子



この記事を読む事で、世界各国で祝われている”イースター”という日がどんな日なのかを理解出来るようになります

ボニービー

イースターは、キリスト教において最も重要な祭と言われているね

アメリカは、様々な人種や宗教が混在しているから、その国やその宗教ならではの祝い事が年間を通してあるんだよ



イースター以外にもクリスマスやセントパトリックデーなど、アメリカでお祝いされているキリスト教に関連する特別な日が沢山あります。


関連記事

 ✔ 実際に体験したアメリカ人のクリスマスの過ごし方や習慣を紹介
 ✔ 【2021】セントパトリックデーとは?緑色やクローバーを身に着けるのはなぜ?



イースターをアメリカでお祝いしよう! 【基本情報】

イースターをアメリカでお祝いしよう!【基本情報】

名前の由来

イースターは、アメリカだけでなく世界各国で祝われているキリスト教においてとても特別な日です。


またの名を「復活祭」とも言い、

十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念・記憶する、キリスト教において最も重要な祭

Wikipedia 「復活祭」

と位置付けられています。


アメリカでは、イースター(Easter)と呼ばれているのですが、これはゲルマン神話の春の女神であるエオストレ(Eostre)から由来しているのではないかと言われています。

イースターの日付

イースターが祝われる日付は、グレゴリオ暦を採用している西方教会とユリウス暦を採用している東方教会の間で多少の差があります。

  • 西方教会 : 毎年3月22日から4月25日の間のいずれかの日曜日
  • 東方教会 : 毎年4月4日から5月8日の間のいずれかの日曜日

また、イースターは「春分の日の後の最初の満月の日の次の日曜日」に祝われる為、毎年日にちが変わります。

2021年のイースターの日付

今年のイースターは、西方教会では4月4日に、東方教会では5月2日に祝われます。

イースターをアメリカでお祝いしよう! 【アメリカでの祝い方】

イースターをアメリカでお祝いしよう! 【アメリカでの祝い方】

アメリカ – イースターの挨拶

アメリカでは、日頃から友達・同僚・店員さんなどとの別れ際の挨拶として「Have a good day!」(良い1日を!)というフレーズがよく使われています。


イースターの日は、そのフレーズと共に

Happy Easter!(良いイースターを!)

というフレーズを使います。


この挨拶は、対面で誰かと会った時にいつでも使える簡単な挨拶なので、もし機会があったら友達や店員さんに使ってみましょう。


また、アメリカではイースターの日に家族や友達で集まってホームパーティーを開いたり、知り合い同士でお菓子を送りあったりします。


その様な時に一言添えたい、イースターカードに使える英文メッセージの例を7個紹介します。

  1. Thinking of you on this special day! Best wishes for Easter and the season ahead.
    • この特別な日にあなたの事を想っています!イースターとこれから訪れる季節が素敵な物となりますように。
  2. Happy Easter! I hope you’re surrounded by sunshine, flowers, chocolate, and family on this happy day.
    • ハッピーイースター!あなたがこの素敵な日に太陽と花とチョコレートと家族に包まれた素敵な時間を過ごせますように。
  3. Giving thanks for friends like you on this special occasion. Happy Easter!
    • この特別な日にあなたという友達に感謝の気持ちを伝えます。ハッピーイースター!
  4. May you enjoy this day surrounded by friends, family, and plenty of chocolate!
    • あなたが友達、家族、そして沢山のチョコレートに囲まれた楽しい時間を過ごせますように。
  5. He is risen! Wishing you a happy Easter full of blessings.
    • 彼はよみがえった!恵みに満ちたイースターでありますように。
  6. It’s time to celebrate His greatest miracle of all. Happy Easter!
    • 今日は、彼の素晴らしい奇跡をお祝いする日!ハッピーイースター!
  7. Praying that you feel Christ’s love throughout this Easter Day and beyond.
    • あなたがイースターの日だけでなく、これからもずっとキリストの愛を感じ続けられるよう祈っています。

ボニービー

5,6,7番は宗教色があるメッセージだから、相手がキリスト教だと分かっている場合に使ったら良いよ!


イースターカード

アメリカ – イースターを象徴する物

イースター・エッグ(Easter egg)

イースター アメリカ イースター・エッグ


イースターをお祝いする際に欠かせない物が「イースター・エッグ」です。


イースター・エッグとは、一色、もしくはカラフルに彩られたニワトリの卵の事を指し、イースターを祝う為に使われます。


卵が復活祭と関連付けられている理由として、

全く動かない卵から新しい生命が生まれるという点を死から復活したイエス・キリストの奇跡を象徴していると言われています。


また、イースター・エッグの赤色は、イエス・キリストが十字架にかけられた時に流された血の色を表し、キリストの血によって世界が救われるという事を意味しているそうです。


イースター・エッグ デコレーティングキット

イースター・バニー(Easter bunny)

イースター・バニー


イースター・バニーとは、西方教会で用いられているイースターの習慣の1つで、子供達のもとへ、イースター・エッグを運んで来るウサギのキャラクターの事を指します。

ボニービー

卵もウサギも昔から豊壌のシンボルとして使われていたんだよ
新しい命を表現する為にはピッタリだね

アメリカ – イースターの行事・習慣

アメリカでは、キリスト教ではない人達も知り合いとのプレゼントやメッセージカードの交換を楽しんだり、イースターゲームやパレードに参加してイースターをお祝いします。

特別礼拝

特別礼拝


イースターは、キリスト教においてとても重要な日であるため、教会では特別礼拝が行われます

聖歌隊による合唱、キャンドルや花の飾りつけ、教会のベルを鳴らす、子供へチョコレートエッグの配布など各教会によって行う事は様々です。

イースターをどのようにお祝いするのかは各教会によって違ってきますが、礼拝ではイエス・キリストが十字架にかけられてから3日後に復活したという奇跡に対し、喜びと感謝の気持ちを再度確認しあいます

イースターパレード


アメリカでは、各地域でイースターの日にパレードが行われますがその中でも有名なのがニューヨークで行われる「イースターパレード・ボンネットフェスティバル(Easter Parade and Bonnet Festival)」です。

アメリカで、ボンネットとは顎の下でひもを結んでかぶる赤ちゃんや昔の女性用の帽子の事を指します。

マンハッタンを縦断する5番街(フィフスアベニュー)で、思い思いのコスチュームや帽子を着かざり見せ合います

誰でも参加出来るのが特徴で、多くの人がこの日の為に渾身の作品を準備して来ます。

エッグハンティング

エッグハンティング


エッグハンティングは、イースターの日にアメリカで行われる代表的なイースターゲームの1つです。

庭や公園に隠されているイースターエッグをバスケットを持った子供たちが探し出すという至ってシンプルなゲームです。

エッグハンティングで使われるイースターエッグは、ゆで卵にカラフルな色が塗られた伝統的なイースターエッグから子供たちが喜びそうな、卵の形をしたチョコレートや卵型のカプセルにおもちゃが入っている物など様々です。


エッグハントトイ

エッグロール


アメリカで毎年行われるイースターのイベントとして有名なのが、「ホワイトハウスイースターエッグロール(White House Easter Egg Roll)」です。

このイベントでは、子供たちがホワイトハウスの芝生の上で長い柄のスプーンを使い卵を転がし誰が1番早くゴールに到着できるのかを競争します。

イースターをアメリカでお祝いしよう! 【イースター伝統料理・お菓子】

イースターをアメリカでお祝いしよう!【イースター伝統料理・お菓子】

アメリカのイースター伝統料理

アメリカでは、イースターと関連のある料理を準備してホームパーティーがよく開かれます。


“イエス・十字架・復活”などを象徴する食べ物や飾りが施された料理がテーブルに並び家族や友達と共にイースターをお祝いします。

  • ゆで卵
  • ホットクロスバン
  • ローストラム
  • イースターブレッド
  • ニンジン料理
  • プレッツェル
  • ハム

などがアメリカでよく食べられているイースターの伝統料理です。

各料理がイースターの日に食べられる理由や由来は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

アメリカのイースターお菓子

アメリカでは、イースターの日に知り合い同士でプレゼントを交換したり、ゲームに参加した子供たちに配る賞品としてイースター用のお菓子がよく準備されます。

チョコレートエッグ

チョコレートエッグ


チョコレートエッグは、卵の形をしたチョコレートのお菓子です。

中にカプセルが入っていておもちゃが詰まっている物もあり、アメリカの子供たちにとても人気があります。

エッグハンティングを楽しむだけでなく、チョコレートを食べたら中からおもちゃが出てくるという仕掛けになっていて、子供にとっては2度、3度楽しめる夢のようなお菓子です。


おもちゃが入っているチョコレートエッグ

シムネルケーキ

シムネルケーキは、見た目は普通のケーキと変わらないのですがケーキの上部にマルチパンなどで作られた11個のボールが置かれているのが特徴です。

これは、イエスを裏切ったと言われているユダを除く11弟子を象徴しています。

マシュマロバニー

マシュマロバニーは、ウサギの形をしたマシュマロです。

卵だけでなくこのようなマシュマロのお菓子もエッグハントゲームの時に使えます。

カップケーキ

カップケーキ

カップケーキは、日頃からアメリカでよく食べられているお菓子ですが、イースターの時期になるとウサギやヒヨコが描かれたカップケーキが店頭に並びます。

ウサギもヒヨコ(卵)もイースターを象徴するキャラクターとして、テーブルの上を彩ってくれます。


関連記事
 ✔ イースターの定番料理8選 in アメリカ【各料理の意味も紹介】

イースターをアメリカでお祝いしよう! 【まとめ】

今回の記事では、イースターとはどのような日なのか、そしてアメリカではそのイースターがどのように祝われているのかを紹介しました。

  • イースターは、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活した事を記念しお祝いするキリスト教にとってとても重要な日
  • イースターは、「春分の日の後の最初の満月の日の次の日曜日」に祝われるため毎年日にちが変わる
  • イースターの日は、「Happy Easter!」と挨拶し、家族や知り合いの間でメッセージカードが送られる
  • アメリカでは、キリスト教徒以外の人たちもパレードやイースターゲームに参加しお祝いする
  • 卵やウサギ、十字架の形などイースターに関連した料理を作りお祝いする



イースターは、世界中で祝われている特別な日です。

あまり日本では馴染みの無い日ですが、他の宗教を文化として触れられる良い機会かもしれませんね。

関連記事

イースターの定番料理8選 in アメリカ【各料理の意味も紹介】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください