楽天デビットカードを海外で5年間使ってみて分かった5つのおすすめポイント!

ボニービー

こんにちは、BoneyB(ボニービー)です



今回の記事は、

  • 長期で海外に行く時に持って行ったら良いおすすめのデビットカードを教えて

  • 「楽天銀行のデビットカード」を海外に持って行ったら良い理由は何?

  • 「楽天銀行のデビットカード」はどんな人におすすめなの?



という悩みを持ったあなたに向けて、

アメリカ留学前に楽天銀行を開設し、デビットカードを作りそれから5年間使い続けている私が、

留学や出張など長期で海外に行こうとしている方に

「楽天銀行のデビットカード」

をおすすめしたい5つの理由を紹介します。

本記事で得られる内容

  1. 長期間海外に行こうとしている方におすすめしたいデビットカード
  2. 楽天デビットカードをおすすめする理由5つ
  3. 楽天デビットカードをおすすめしたい人



この記事を読む事で、海外で楽天デビットカードを使う時に発生する良い点悪い点が分かるようになり、楽天デビットカードを申し込むかどうかを決められます

ボニービー

出発前は準備する事が色々とあって大変だけれどお金に関する事は特にしっかりとしておこうね!


\ 5000ポイントを今すぐゲット /

この記事には、アフィリエイトリンクが含まれています。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。



「楽天デビットカード」を海外に持って行こう

「楽天デビットカード」を海外に持って行こう


留学や出張などで長期間外国に住む準備をしている方は、

海外へのお金の持って行き方で頭を悩ませているのではないでしょうか?

私もアメリカに留学する前、どのように海外へお金を持って行ったら安全でお得なのかを色々と調べました。

その結果、楽天デビットカードを1枚作りずっと使い続けています。

そこで、海外で5年間使ってみて気付いた楽天デビットカードの良い点と悪い点を紹介したうえで、

このカードをすすめたい人はどのような人なのかを伝えたいと思います。

「楽天デビットカード」を海外で使うことをおすすめする理由5つ

「楽天デビットカード」を海外で使う事をおすすめする理由


治安が悪い場所が多い海外では、現金をあまり持ち歩かないのが基本です。

関連記事 >> アメリカ旅行の注意点10個!安全に旅する為の『秘訣』も合わせて紹介!

楽天デビットカードを1枚持っていれば、日本と同じようにカードでの支払いはもちろん、いざという時に現地通貨をATMから引き出すことができます。

その他にも「楽天銀行ならでは」のおすすめポイントが沢山あるので1つ1つ見てみましょう

1.海外でお金を使いすぎてしまう心配が無い

デビットカードは、自分の銀行口座に入っている預金残高の範囲内で利用でき、

また支払いと同時に口座からお金が引き落とされるので使い過ぎを防止できます

海外で新しい生活を始めるために現地で準備する物も多く、あれもこれもと欲しくなってしまいがちですが、

楽天のデビットカードを利用することで”今自分が持っている残金”をスマホやパソコンで確認しながらお買い物が出来て安心です。

2.ネットバンキングに強く操作も簡単 

1番のおすすめポイント!

楽天はもともとインターネット関連サービスを中心に展開する企業であるためネットバンキングにも強く、

2021年6月の楽天銀行調べによると「ネット銀行口座数No.1」と、多くの人が利用し認めているネットバンキングです。

また、残高の確認や振込・送金をいつでもどこからでもアプリ1つで操作ができ、

日本にいなくても簡単に安全にお金を扱うことができるので海外在住者にはピッタリです


楽天銀行のネットバンキングをゆうちょ銀行の本人名義口座と連携する事で、

銀行やATMに直接行かなくても2つの銀行間でのお金を簡単に動かす事が出来ます。

私は、日本でゆうちょ銀行を利用していたためアメリカに居ながら必要な時にゆうちょから楽天への送金ができ、とてもありがたいサービスでした。

3.年会費が永年無料

ベーシックタイプの楽天デビットカードならば年会費が永年無料なのもありがたいポイントです。

コストをかけずに利用できるのに、海外でカード支払いやATMから現地通貨を引き出せるだけでなく、セキュリティもしっかりしています。

楽天銀行ゴールドデビットカードと楽天銀行シルバーデビットカードは、年会費がかかります。


しかし、楽天デビットカードは「海外で使用した時の手数料」が他のカードと比べて若干高いのが残念な点です。

そこで、旅行や出張など海外に滞在する期間が短い方は、

他のカードの方がお得です

しかし、留学や出張などで長期間海外に滞在する予定の方は、

現地の銀行で口座を開きカードを作り使用する人が大半なので、日本から持って行った楽天カードの手数料を気にする必要がありません


ボニービー

このようにいざという時にしか使わなかったり、海外から日本のサイトで買い物を楽しむ人にはおすすめなカードなんだね

4.日本のサイトとの相性が良い

海外に住んでいても日本のサイトで買い物をする事がちょくちょくあります。

私も日本の電子書籍を注文したり母の日のプレゼント父の日のプレゼントをアメリカから買って送ったりするのですが、

そのような時に楽天銀行のデビットカードはとても使いやすいです。

また海外に住んでいるとブログ運営や翻訳などネットビジネスに興味が出てきます。

そのような時にネットバンキングに強い日本の銀行カードを持っていると海外からも簡単にお金の出し入れをすることができとても便利です。

5.有名どころで安心

どんなに良いサービスを提供していてもその物自体が誰にも知られていないような会社だったら心配になりますよね?

その点「楽天」は、日本でも名の知れた有名な企業です。

世界的にも知名度・シェア度が高いVisaJCBMastercardの中からカードの種類を選べるので海外に行く時にも安心です。

利用している人も多く、セキュリティーにも力を入れているので安心して使えます。

「楽天デビットカード」を海外で利用する事をおすすめしたい人

楽天デビットカード 海外 お勧めしたい人


このような5つの理由から「楽天デビットカード」をおすすめしたい人は以下の通りです。

  • 留学や出張などで海外に長期間滞在する
  • 現地の銀行で口座を開きカードを作る予定がある
  • 日本ではゆうちょ銀行を利用していた
  • 海外から日本にいる家族にプレゼントを贈りたい
  • 海外生活を活かせるネットビジネスに挑戦してみたい
  • 銀行の口座に入っているお金をしっかりと管理しながら利用したい


>> 楽天銀行の公式サイトで「楽天デビットカード」を作る

「楽天デビットカード」の海外使用をおすすめする理由 まとめ

今回の記事では、「楽天デビットカード」を海外で5年間利用してみて分かったおすすめポイントを紹介しました。

  • 海外に長期間滞在する予定の方は「楽天デビットカード」がおすすめ
  • 口座に入っている預金残高の範囲内で利用でき、スマホやパソコンで簡単に確認できるので海外から管理するのに便利
  • ネットバンキングに強く海外からも簡単にお金の出し入れが出来る
  • 年会費が永年無料なためコストをかけず利用できる
  • 有名どころで多くの人が利用しているため安心



海外に行く時に1番気になるのが「お金事情」ですよね。

海外生活を安心して快適に過ごすためにもお金に関する事前準備はしっかりとしておきましょう。


海外旅行によく行かれる方は、海外旅行傷害保険が付帯されている「楽天カード」がおすすめです。

今なら「楽天カード」の新規入会&利用で5000ポイントプレゼント!

>> 楽天銀行の公式サイトで「楽天カード」について詳しく見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください