アメリカの年度:学校年度と会計年度はいつからいつまでなの?

アメリカ 年度
Photo by Max Fischer from Pexels

ボニービー

こんにちは、BoneyB(ボニービー)です


今回の記事は、

  • アメリカには”年度”ってあるの?

  • “年度”は英語でなんて言うの?

  • アメリカの学校や会社の新年度っていつから?



という悩みを持ったあなたに向けて、

アメリカの学校や会社で使われている年度制度、そして各新年度の時期がいつ頃始まるのかを紹介します。

本記事で得られる内容

  1. アメリカでの年度制度
  2. 年度は英語でなんて言うのか
  3. アメリカの学校で使われている年度
  4. アメリカの会社で使われている年度



この記事を読む事で、アメリカの学校に入学したり会社に就職する際に、日本で使われている年度とは違うアメリカの年度制度を理解出来るようになり、新しい環境に馴染みやすくなります

ボニービー

“年度”は国によっていつ始まっていつ終わるのかがそれぞれ違ってくるよ



アメリカの年度制度

アメリカ 年度 アメリカの年度制度


日本で会計年度や学校年度があるように、アメリカにも“年度”が存在します

しかし、新年度がいつから始まり年度末がいつになるのかは日本と違ってきます。

またアメリカでは、州や会社、学校によって新年度の時期が異なるので、必要な場合は所属している会社や学校にしっかりと確認する事をおすすめします。

ボニービー

日本では、学校でも会社でも”新年度”というと4月からというのが一般的だよね

年度・新年度・年度末を英語でなんて言うの?

  • 会計年度 : fiscal year (略語 FY)
  • 学校年度 : academic year, school year
  • 新年度 : new fiscal year, new academic year
  • 年度末 : the end of the fiscal year, the end of the academic year

アメリカの学校で使われている年度

アメリカの学校で使われている年度


“アメリカの学校では9月に入学式が行われる”という事は、日本にいてもよく聞く話ですよね?

桜満開の入学式のイメージが強い日本人にとって9月入学というのは少し違和感を感じるかもしれませんが、アメリカの他にもカナダ・イギリス・フランスなどでも9月入学が行われていて世界的に見たら割と一般的なようです。


アメリカの多くの学校では、新年度が9月から始まり、次の年の8月が年度末となっています

アメリカでは、一般的に年間160~180日の登校日が必要となり、それによって長期休暇も

  • 夏休み : 6月から8月いっぱい (約3カ月)
  • 冬休み : 12月下旬から1月 (約2週間)
  • 春休み : 3月下旬から4月上旬 (約2週間)


とあります。

私の通っていた大学では、夏休みが5月の中旬ごろから始まり8月末までありました。

地元に帰省したり、アルバイトをしたり、インターンシップ経験を積んだりと各自、思い思いの過ごし方をしていました。



また日本で、4月1日に産まれた子供と4月2日に産まれた子供では入る学年が違うのと同じような事がアメリカでは8月31日と9月1日の間で起こります。

アメリカの会社で使われている年度


これまたややこしい事に、アメリカでは政府機関か否か、また政府機関ではない会社の中でも各州や各企業によってそれぞれ会計年度が始まる月が違ってきます

  • アメリカ政府や公共機関 : 10月から9月 (10月が新年度)
  • 多くの企業 : 1月から12月 (1月が新年度)
  • その他の企業 : 企業ごとに違う

まとめ

今回の記事では、アメリカで使われている年度に関する情報を紹介しました。

  • アメリカにも日本と同じように”年度制度”はある
  • アメリカでの学校年度は9月はじまりの8月終わりが一般的
  • アメリカでの会計年度は、政府機関の場合、10月から9月と決まっているけれどその他の企業の場合、自分たちで自由に決められる
  • 多くの企業の一般的な会計年度は、1月から12月


日本とは違い、しっかりと決まっていない部分もある為自分で調べる事が重要となってきますね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください