アメリカで引っ越しをしたらご近所さんへの挨拶はするべき?

アメリカの引っ越し挨拶
Photo by HiveBoxx on Unsplash

ボニービー

こんにちは、BoneyB(ボニービー)です



今回の記事は、

  • アメリカでも引っ越しをしたらご近所さんへ挨拶に行くべき?

  • 挨拶に行く時は、どのような品物を持って行ったらいいの?

  • 引っ越しの挨拶をする時に使える英語のフレーズを知りたい



という悩みを持ったあなたに向けて、

アメリカで引っ越しをした時に知っておきたいアメリカ流挨拶の仕方を紹介します。

本記事で得られる内容

  1. アメリカ引っ越し時の挨拶
  2. 人気がある引っ越しの挨拶ギフト
  3. 引っ越しの挨拶の時に使える英語フレーズ



この記事を読む事で、新しい土地で新生活を始めるのに、ご近所さんとのいざこざなく気持ちよくスタート出来るようになります

ボニービー

一番最初の印象ってすごく大切だからここをしっかりと押さえておこう!


この記事には、アフィリエイトリンクが含まれています。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。



アメリカでは引っ越しをした時に挨拶するの?

アメリカ 引っ越し 挨拶


日本では最近やらない人も増えてきましたが、「引っ越しをしたら粗品を持ってご近所さんに挨拶に行く」というのがマナーとしてまだまだ残っています。


しかしアメリカでは、このように「引っ越しをしたら挨拶に来るべき」と言った明確な暗黙のルールはなく、やりたい人はやるしやりたくない人はやらないと自由です。


もちろん、挨拶しに来なかったからと言って後で嫌味を言われたりするようなことはありません。


実際に生活しているとご近所さんに出くわすようになるのでその時に「いついつ引っ越してきたまるまるです。これからよろしくお願いします。」と紹介すれば十分です。

ボニービー

引っ越しの挨拶に来たかどうかというよりは、日頃の挨拶や態度が重要になってくるんだね


引っ越しの挨拶を絶対にしなければいけないという決まりはありませんが、挨拶をすることで得られる良い点もあります。

  1. お互いに顔見知りになる事でコミュニケーションがスムーズに行える
  2. はやく新しい環境に慣れることができる
  3. 仲良くなりその地域のお得な情報を教えてもらえる
  4. もし、ご近所さんとのいざこざが起こった時にも解決しやすくなる


特にアパートでは、騒音などご近所トラブルが起こる場合もあるのでお互いに顔見知りになっておくことでスムーズにコミュニケーションを取り、解決しやすくなります。


問題になる前に知っておきたい「ご近所の騒音トラブルと解決法」については、アメリカのアパートで騒音に悩まされたら?【6つの解決策と防音方法】にて詳しく紹介しています。


またアメリカでは、ご近所さんを招待してホームパーティを開いたり引っ越して来た人の家にご近所さんが出向いて困ったことがあったら言ってねというような歓迎の挨拶をすることが多いです。

しかし引っ越しをした場所が都市部なのか田舎の住宅街なのか、またはその地域のコミュニティの強さによっても挨拶の仕方が変わって来ます。

アメリカで人気のある引っ越しの挨拶ギフト

アメリカで人気のある引っ越しのギフト



ドラマや映画の中でもよく見るアメリカで人気のある引っ越しの挨拶ギフトとして有名なのが、クッキーやパイといった家で簡単に作れるお菓子です。


料理が苦手な方も、すでに出来上がっているクッキーの生地をオーブンで焼くだけで美味しいクッキーを作れるクッキードウを使えば簡単に挨拶ギフトを準備できます。


またメッセージカードを送りあう事が好きなアメリカでは、

「どこどこに引っ越してきたまるまるです。これからよろしくお願いします。」

と言った簡単な言葉と自己紹介を小さめのグリーティングカードに書いてギフトに添えておくと良い印象を与えられます。

アメリカで引っ越しをした時に使える英文挨拶フレーズ

アメリカで引っ越しをした時に使える英文挨拶フレーズ


ここでは、引っ越しをしてご近所さんに会った時に使える英文挨拶フレーズをまとめてみました。

  1. Hi! I’m _________(名前).
    • こんにちは、私は_____です。
  2. I’m your new neighbor.
    • 私はあなたの新しい隣人です。
  3. I moved in next door to you one week ago.
    • 一週間前にお隣に引っ越してきました。
  4. I just moved here from _________(以前住んでいたところ).
    • ___________からつい先日引っ越してきました。
  5. I’m from_________(以前住んでいたところ).
    • _____から来ました。
  6. We have small kids.
    • 小さな子供がいます。
  7. If you have any trouble, please let us know anytime.
    • もし何か問題があったらいつでも言ってください。
  8. Nice to meet you!
    • お会いできてうれしいです。
  9. It’s a pleasure to meet you.
    • お会いできてうれしいです。

アメリカで引っ越しをした時の挨拶 まとめ

今回の記事では、アメリカで引っ越しをした時に挨拶をするべきかどうかを紹介しました。

  • アメリカでは引っ越しをした時にご近所さんへの挨拶をしてもしなくてもどちらでもいい
  • ホームパーティーを開いてご近所さんを招待したり、ご近所さんから新しく引っ越しをしてきた家に出向いて歓迎の挨拶をする場合も多い
  • 引っ越しの挨拶をしておくとお互いに顔見知りになりご近所さんとのコミュニケーションが取りやすくなる
  • 引っ越しの挨拶には家で作ったクッキーやパイをグリーティングカードを添えて持って行く



新しい土地で生活を始めると慣れない事も多く不安な気持ちでいっぱいになりますよね。

そんな時に、最初から挨拶をして顔見知りになっていると新しい環境にも早く慣れますよ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください