何も調べないでタイムズスクエアのカウントダウンを見に行ったらどうなる?【体験談】

タイムズスクエア カウントダウンイベント 体験談

ボニービー

こんにちは、BoneyB(ボニービー)です


今回の記事は、

  • 何も下調べしないでタイムズスクエアのカウントダウンを見に行っても楽しめる?



という悩みを持ったあなたに向けて、

当日、行き当たりばったりでカウントダウンを見に行く事をおすすめしない理由を私の体験談を基に紹介します。

本記事で得られる内容

  1. 何も調べずタイムズスクエアのカウントダウンに参加しようとしたらどうなるか【体験談】
  2. しっかりと調べてから行く事をおすすめする理由



この記事を読む事で、下調べの重要性が分かり、準備をしっかりとして当日のイベントを100%楽しめる様になります

ボニービー

旅は行き当たりばったりが良いっていう人もいるけれど、このイベントを楽しみたい場合は、事前にしっかりと調べてから行く事をおすすめするよ


関連記事
 ✔ 【2021】ニューヨークで新年のカウントダウン!みんなおむつをはいているの!?
 ✔ タイムズスクエアのカウントダウンをバーチャル体験できるアプリ2つ



何も調べずタイムズスクエアのカウントダウンに参加しようとしたらどうなるか【体験談】

何も調べずタイムズスクエアのカウントダウンに参加しようとしたらどうなるか【体験談】

<結論>  ゲートの中にも入れず、人ごみに揉まれて何も見られないまま終わる。


“タイムズスクエアのカウントダウンイベントに参加する”というのは、私のアメリカでやりたい100の事の内の1つでした。

アメリカに来て初めての年末年始を友達とマンハッタンで過ごす予定を立てた私に早速その夢を叶えるチャンスが到来しました。

しかし、下調べもせず「誰でも無料で参加できるらしいよ~」という情報だけを基に当日現地に行ったので結局何も見られずに終わりました。


そこで今回は、12月31日に私が何をしていたのか&イベントに参加したいならばその時刻には何をするべきだったのかを時系列で説明していきます。

反面教師として使ってください。

午前中

前日に1日中遊び回ったのと、友達の時差ボケが重なってお昼まで爆睡していました。

*本来取るべき行動
  • カウントダウンイベントに参加する為の準備完了
  • 最後のトイレを済ませておく
  • おむつをはいてタイムズスクエアへ出発

12:00 p.m.

起床後、近くのスーパーマーケットで簡単に食べられる食事を購入し、ホテルでお昼ご飯を頂きました。

友達と「今年も終わるね~」などと話しながらダラダラと支度を完了させます。

お昼もだいぶ過ぎてからやっと本格的に行動開始です。

*本来取るべき行動
  • カウントダウン会場に到着
  • ゲートで警察にカバンの中身チェックを受ける(※ 大きなカバンやリュックサック、ナップサックは持ち込めないので注意して下さい)
  • スタッフの方の誘導に従って場所に着く

4:00 p.m.

なんとこの日は、タイムズスクエアのカウントダウンイベントに参加する前にロウア―・マンハッタンを観光する予定を立てていました。

年越しのカウントダウンの前に何かイベントがあるとは聞いていたのですが、それが何時から始まるなどという情報を調べることなく、数時間前に到着すればいいかなという軽い気持ちでいました。

ロウアー・マンハッタンには、ニューヨークに来たならば訪れておきたい場所が多々あるのですが、その中でも2001年9月11日に起こった同時多発テロ事件の跡地に建てられた”9/11メモリアル博物館”に行ってきました。

*本来取るべき行動
  • 6:00p.m.から始まるアーティストによる公演に向けてカウントダウン会場で待機

5:00 p.m.

カウントダウンイベントが始まる1時間前、私はロウアー・マンハッタンのもう1つの有名観光地である自由の女神像を遠くから見ていました。

自由の女神像は、マンハッタン港の中に位置するリバティ島にあるので近くで見たい場合は、フェリーに乗って島までいかなければなりません。

到着した時刻が遅かったため、その日のフェリーの運航は終了していて島に行く事は出来ませんでした。

真ん中に見える薄緑の点がマンハッタンから見た自由の女神像です


港の近くにあるレストランで2016年最後のディナーを楽しみました。

*本来取るべき行動
  • 6:00p.m.から始まるアーティストによる公演に向けてカウントダウン会場で待機
  • 食事は、かさばらないで持ち運べて簡単に食べられるプロテインバーやシリアルバーで済ませる

7:00 p.m.

ブルックリンブリッジは、朝・昼・夜、どの時間帯に来てもそれぞれ違う素敵な景色を見せてくれます。

大晦日の夜も思ったより人がいて賑わっていました。

冬の季節は、気温に加え風も強いのでしっかりと着込んで行きましょう。

*本来取るべき行動
  • 公演を見て1時間ごとのカウントダウンをみんなでする

11:00 p.m.

ホテルに帰って少し休憩してから、そろそろ年越しだという事でタイムズスクエアに向かいました。

ニューヨークのシンボルであるエンパイアステートビルは毎日ライトアップされるのですが、特別な日にはライトの色が変わります。

この日は、大晦日をお祝いするMulti-colored sparkles(多色スパークル)バージョンでした。

タイムズスクエア カウントダウン 11:00 p.m.


現地に着いてから少しでも近くに行こうと試してみたのですが、すべての道路がゲートで塞がれてその前には数人の警察官が見張っていたので中には入れませんでした。

仕方が無いのでゲートの外で人が集まっている所へ行き、年越しのカウントダウンが始まるのを待ちます。

*本来取るべき行動
  • 年越しに向けてだんだん盛り上がってきている会場の雰囲気と一体となり楽しむ

12:00 a.m.

60秒前から電光掲示板に時間が表示され、10秒前からその場にいる全員でのカウントダウンが一斉に始まります。

新年を迎えたら、花火やラッパの音、そして「ハッピーニューイヤー!!」といった叫び声で会場が包まれます。

2017.1.1  タイムズスクエア カウントダウン


ボールドロップや舞台が見られないのはもちろんなのですが、電光掲示板も見えないのでイベント会場方面からかすかに聞こえるカウントダウンの声を頼りに少し遅れ気味のカウントダウンをして新年を迎えました。

*本来取るべき行動
  • 新しい年を迎える象徴であるボールドロップを見る
  • 配られた年越しグッズを身にまとい、カウントダウンをする
  • 世界中から集められたみんなの願いが書かれている紙吹雪が夜空に舞うのを見る

しっかりと調べてからイベントに参加する事をおすすめする理由

しっかりと調べてからイベントに参加する事をおすすめする理由
  • 一定の時刻を過ぎるとイベント会場に入れない
  • 約半日近くニューヨークの寒空の下で待機しなければならない(事前の準備が重要!)
  • トイレが無い
  • 食べ物や飲み物を買えない
  • 持ち込み禁止物を持っているとゲートに立っている警察官に注意されて1度戻ってどこかに置いて来なければならない
ボニービー

以上の理由から下調べをしっかりとしてからイベントに参加するようにしようね!
イベントの詳細や準備したらいい物等はこちらの記事で詳しく紹介しているから確認してみてね

【2021】ニューヨークで新年のカウントダウン!みんなおむつをはいているの!?

まとめ

今回の記事では、タイムズスクエアのカウントダウンイベントに下調べをせず行くとどうなるのかを私の実体験をもとに説明しました。

  • 何も知らずにイベントに参加しようとするとイベントに参加できない
  • もし参加出来たとしてもトイレや食料が無い状態で約12時間外で待たなければならない


もし、カウントダウンイベントを最初から最後までしっかりと楽しみたいという方は事前に調べてから行く事をおすすめします。

12時間も待てないし、その場の雰囲気だけ楽しめれば良いかなという方は、私の様に11時頃に到着してゲートの外でも人だかりが出来ている場所に行きましょう

忘れられない最高の思い出を作ってくださいね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください