【2021】メモリアルデーとは?アメリカ人の戦没将兵追悼記念日に対する想い

メモリアルデー
Image by Jennifer Ditscheit from Pixabay

ボニービー

こんにちは、BoneyB(ボニービー)です


今回の記事は、

  • メモリアルデーとはどんな日?

  • アメリカでは、メモリアルデーをどのように過ごすの?

  • メモリアルデーに行われるイベントってある?



という悩みを持ったあなたに向けて、

メモリアルデーとはどんな日なのか、そしてアメリカではこの特別な日をどのようにお祝いするのかを紹介します。

本記事で得られる内容

  1. メモリアルデーに関する基本情報(日にち・意味・歴史)
  2. アメリカでのメモリアルデーの過ごし方
  3. メモリアルデーに行われるイベント情報



この記事を読む事で、アメリカ人がなぜメモリアルデーを大切にしているのか、その理由が分かるようになります

ボニービー

メモリアルデーは、連邦政府が定めてアメリカ全土で休みになる連邦祝日(Federal holidays)の内の1つだよ


関連記事
 ✔ 日数は年間で10日だけ!?アメリカの祝日一覧表を紹介



メモリアルデーとは? 

メモリアルデーとは?


メモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)とは、兵役中に亡くなったアメリカ軍兵士を追悼する日として毎年5月の最終月曜日に祝われています


英語でメモリアル(memorial)とは、記念の/追悼のという意味を持ち、よく亡くなった方との思い出をしのぶ際に使われます。


メモリアルデーの起源は、アメリカの内戦である南北戦争にあります。

初期は、その内戦で亡くなった北軍兵士を追悼する日として限定された地域内でのみ「デコレーションデー(Decoration Day)」と呼ばれ祝われていました。


そのように呼ばれていた理由は、その日に亡くなった兵士のお墓に国旗やお花を手向けて飾りつけ(デコレーション)をするのが習慣となっていたからです。


第一次世界大戦以降は、北軍兵士だけでなくあらゆる戦争・軍事行動で亡くなられた全ての兵士を追悼する日としてアメリカ全土で特別な日として定められています。

今年(2021年)のメモリアルデー

今年のメモリアルデーは、5月31日(月)です。

非公式ではありますが、アメリカでは、メモリアルデーをサマーシーズンが始まる日レイバーデーをサマーシーズンが終わる日としています。

メモリアルデーとは? <アメリカ人の過ごし方>

メモリアルデーとは?<アメリカ人の過ごし方>


メモリアルデーは、夏の始まりにある3連休なので家族や友達同士で集まり様々なイベントを楽しむ祝日となっています。

ボニービー

亡くなった兵士の方を追悼するだけでなく、今いる大切な人と一緒に楽しい時間を過ごす日でもあるんだね

亡くなった兵士を追悼する日として

多くのアメリカ人は、この日に亡くなった兵士のお墓や記念碑を訪れます

お墓には星条旗やお花を供えて、自分の命を犠牲にして国を守った兵士に敬意を表します。


また、アメリカ合衆国議会では、2000年に”The National Moment of Remembrance Act”が制定されました。

これにより、アメリカ市民は午後3時から1分間、黙祷を行う事が促されています。

その他にも午後3時になったらメジャーリーグベースボールの試合が一旦停止されたり、アメリカの鉄道会社であるAmtrakでは汽笛を鳴らすなどして様々な形で追悼の意を表します。


星条旗は、日の出から正午まで半旗で掲げられ、命をおとした大切な人を想い赤い花を身に着けて1日を過ごします。

今いる大切な人と過ごす日として

サマーシーズンが始まる季節の3連休なので、家族や友達で集まり屋外でのイベントを楽しみます。

  • ピクニック
  • バーベキュー
  • ビーチ
  • 近場の旅行
  • メモリアルデーパレードへ参加

などが代表的な屋外イベントになります。

アメリカでは、国で定められている祝日が少ないのでこの貴重な3連休を利用し、身も心もリラックスします。

関連記事
 ✔ 日数は年間で10日だけ!?アメリカの祝日一覧表を紹介

メモリアルデーとは? <有名なイベント>

メモリアルデーとは?<有名なイベント>

インディアナポリス500(Indy 500)

インディアナポリス500は、インディアナ州で行われるモータースポーツのイベントです。

毎年、メモリアルデーの前日の日曜日に決勝レースが行われている為、メモリアルデーの伝統的なスポーツイベントとして知られています。

メモリアルデーパレード

メモリアルデーには、アメリカ各地でパレードが行われます。


その中でも、ワシントンD.C.で開かれる”ナショナル・メモリアル・デー・パレード”が有名です。

その前日には、“ナショナル・メモリアル・デー・コンサート”が開かれ世界的に活躍する有名人が登場し、オーケストラや軍のコーラスによる演奏が行われます。

このコンサートは、テレビやPBSの公式サイトで見ることが出来ます。


ニューヨークでは、”Little Neck-Douglaston Parade”が有名です。

メモリアルデーセール

アメリカでは、この時期にメモリアルデーセールが行われます。


Home Depot、Best Buy、Walmart、Lowe’s、Amazonなど有名なお店でテレビやパソコン、マットレスといった幅広いカテゴリーの商品が割引価格で売り出されます。


9月から新しく始まる学校生活に備え5月から8月までは、アメリカで引っ越しのシーズンなので必要な家具をそろえる為にメモリアルデーセールを賢く利用しましょう。

メモリアルデーとは? まとめ

今回の記事では、メモリアルデーとはどのような日なのか、そしてアメリカではどのようにお祝いしているのかを紹介しました。

  • メモリアルデーとは、亡くなった兵士を追悼する日として毎年5月の最終月曜日に祝われている。
  • もともとは南北戦争の時に命をおとされた北軍兵士を追悼する日として始まった。
  • メモリアルデーは、サマーシーズンの始まりとして知られている
  • アメリカ人は、この期間にお墓に行ったり黙祷したりして国のために戦った兵士に敬意を表する
  • 3連休になる為、家族や友達と集まって屋外でリラックスしながら楽しい時間を過ごすのが一般的な過ごし方



アメリカでは、連邦政府によって定められた祝日が10日しかありません。

その中の2日が「メモリアル・デー」と「ベテランズ・デー」と言い兵士や軍人の方たちを称える日となっています。

この事実を見ても、世界一の軍事力を持ち、いつも命の危険と隣り合わせで国を守っている軍人の方に対するアメリカ人の敬意の念を感じますね。

関連記事

日数は年間で10日だけ!?アメリカの祝日一覧表を紹介




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください