大統領の日・ワシントン誕生日とは?アメリカでのお祝いの仕方

大統領の日
Image by mercuryatlasnine from Pixabay
ボニービー

こんにちは、BoneyB(ボニービー)です


今回の記事は、

  • 大統領の日って一体どんな日?

  • 大統領の日にはアメリカで何か特別な事が行われるの?

  • アメリカでは大統領の日をどのように祝っているの?



という悩みを持ったあなたに向けて、

アメリカの祝日の内の1つである大統領の日とはどのような日なのか、そしてその日をアメリカではどのようにお祝いするのかを紹介します。

本記事で得られる内容

  1. 大統領の日とは?
  2. アメリカでの大統領の日の祝い方



この記事を読む事で、大統領の日に関する理解を深める事が出来るようになります

ボニービー

様々な分野において大きな影響力を持つアメリカのトップが大統領だから世界中から注目されるよね

“大統領の日”は、連邦政府が定めてアメリカ全土で休みになる連邦祝日(Federal holidays)の内の1つだよ



関連記事
 ✔ 日数は年間で10日だけ!?アメリカの祝日一覧表を紹介



大統領の日とは?

大統領の日とは?


アメリカ全土で毎年2月に祝われている連邦祝日の名前は、大統領の日(Presidents’ Day)として一般的に浸透してはいますが実は正式名称ではありません。


本来の名前は、ワシントン誕生日(Washington’s Birthday)と言います。


元々この祝日は、アメリカの初代大統領であるジョージ・ワシントンを記念する日として、彼の誕生日に合わせ2月22日に祝われていました。


しかし現在は、毎年2月の第3月曜日に祝われるようになり、また意味合いもジョージ・ワシントンだけでなく2月生まれのエイブラハム・リンカーンを始めとしてアメリカの歴代大統領全員を記念する日としている所が多いようです。

ボニービー

時代の流れによって、祝う対象が増えた事により人々の中でその祝日の名称も若干変化したんだね


アメリカには連邦政府が定めた連邦祝日と、州政府が定めた州の祝日という2種類の祝日があります。

ある州では、2月の第3月曜日や2月の他の日に他の大統領を祝う為に州の祝日を作り”大統領の日”や”ワシントン/リンカーンの誕生日”等と名前を付けている所もあるので余計にややこしくなっているようです。

大統領の日の祝い方

大統領の日祝い方


大統領の日は、サンクスギビングデーなどの他の連邦祝日とは違い、祝日の呼び方や休みの有無など各州によって全く異なってきます。


なので大統領の日の祝い方も地域によって違いますが、ここではアメリカでも有名な”大統領の日”に由来があるイベントや料理を紹介します。

大統領の日の伝統料理

大統領の日によく食べられる伝統的な料理としてチェリーパイが挙げられます。


これは、アメリカの初代大統領であるジョージ・ワシントンが幼い頃にお父さんの桜の木を斧で切ってしまった事を正直に打ち明けて許してもらったという「正直者」エピソードが有名だからです。


大統領の日には、チェリーパイ以外にも歴代大統領の好物だった物やゆかりのある物を食べてお祝いします。

歴代大統領が好んでよく食べていたのではないかと言われている例として、

  • エイブラハム・リンカーン : Alsatian Gingerbread(アルザスのジンジャーブレッド)
  • リチャード・ニクソン : Meatloaf(ミートローフ)
  • ジョージ・H・W・ブッシュ : Popcorn(ポップコーン)

などが挙げられます。

ボニービー

周りにいる知人の中で大統領の日にわざわざ歴代大統領の好物だった物を食べていると言う人はいなかったけれど、なかなか面白いお祝いの仕方だよね

大統領の日セール

大統領の日は、多くのお店でセールが行われます。

  • Amazon
  • BestBuy
  • Disney Plus
  • Samsung
  • Walmart

などアメリカでも有名なお店で続々とセール商品が販売されます。

この日は、電化製品以外にもマットレスや家具などが割引価格で売られていて人気商品となっています。

ジョージ・ワシントン誕生日パレード

ジョージ・ワシントンの故郷であるバージニア州のアレクサンドリアでは、毎年大統領の日を祝う為に数週間にわたり様々なイベントが開かれます。

その中でもジョージ・ワシントン誕生日パレードは歴史が長く、各地で行われているジョージ・ワシントンの誕生をお祝いするパレードの中で1番有名です。

大統領の日とは? まとめ

今回の記事では、アメリカの連邦祝日の内の1つである「大統領の日」に関する情報を紹介しました。

  • 2月の連邦祝日の正式名称は大統領の日ではなく、ワシントン誕生日
  • 大統領の日はアメリカの連邦祝日ではあるが、州によって名前や休みの有無、祝い方が異なる
  • 現在は、アメリカの初代大統領であるジョージ・ワシントンだけでなく歴代のアメリカ大統領を記念する日
  • 伝統料理としてチェリーパイや歴代大統領の好きな食べ物を食べて祝ったりする
  • 大統領の日にアメリカでは多くのお店でセールが行われる



同じ国なのに地域によって祝日であったりなかったりと少し不思議な感じですよね?

これが大きな国、アメリカならではの祝日のあり方なのかもしれません。

関連記事

日数は年間で10日だけ!?アメリカの祝日一覧表を紹介




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください