アメリカのFBAR(エフバー)とは?申告する方法も詳しく解説

アメリカ FBAR
Photo by Jude Beck on Unsplash

ボニービー

こんにちは、BoneyB(ボニービー)です


今回の記事は、

アメリカでタックスリターンをやろうとしたら、「FBAR」もやるようにと言われたのだけれど、、、

  • FBARって一体何?

  • 私もFBARを提出しなければいけないの?

  • どのように提出すればいいの?



という悩みを持ったあなたに向けて、

アメリカでFBARを提出する際に知っておきたい情報を全てまとめて紹介します。

本記事で得られる内容

  1. FBARとは?
  2. FBARを提出する必要がある人
  3. FBARを提出しない時に起こるペナルティ
  4. FBARの提出方法

ボニービー

FBARは、タックスリターンほど有名ではないから知らない人もきっと多いよね
ペナルティを受けないようにしっかりと提出しようね!!

関連記事
 ✔ アメリカで確定申告を自分でやってみよう!【基本情報・やり方】



アメリカのFBARとは?

アメリカのFBARとは?


アメリカでは、タックスリターンをする同時期に「FBAR(エフバー)」という物を提出する事が義務付けられています。


FBARとは、Foreign Bank & Financial Accountsの頭文字を取ったもので、米国外にある金融資産を報告する義務があるという事です


報告が必要になる金融資産の例として、銀行残高・証券残高・投資信託・保険証券などが挙げられます。

タックスリターンの時期に行われるので、米国外にある金融資産を報告する事で課税の対象になるのではないかと心配する方も多いと思います。

しかしFBARは単なる報告義務であり、報告した金融資産に対しての課税は行われないので心配しなくても大丈夫です。



参考
 >> IRS公式ホームページ Report of Foreign Bank and Financial Accounts (FBAR)

アメリカでFBARを提出しなければいけない人

A United States Person(アメリカ市民、アメリカ居住者、アメリカ内にある有限責任会社など)の中で、

申告する年(1月1日~12月31日)の期間内に、米国外で所持している金融資産の合計が一瞬でも10,000ドルを超えた場合

FBARを提出しなければいけません。


A United States Personに該当する人や、報告する義務がある金融資産の種類などに関する詳しい説明はこちらのページを参考にして下さい。

参考
 >> FBAR Instructions

アメリカでFBARを提出しなかった時のペナルティー


故意かどうかに関係なくFBARを提出しなかった場合、重いペナルティーが課せられます。

過失最高で12,921ドルの罰金
故意最高で129,210ドルの罰金か残高の50%の罰金

出典:IRSホームページ (2021年現在)


このような民事罰以外にも刑事罰を科せられる可能性もあるので、ペナルティーを受けないように毎年タックスリターンをする時には、一緒にFBARを提出する事を忘れないようにしましょう!

ボニービー

ペナルティーを最小限にする為にも、提出期限が過ぎてしまっているFBARがある場合は、出来るだけ早く提出しよう

アメリカでFBARを提出する時期

FBARは、毎年4月15日までに申告するようにと決められています。

しかし、申告が遅れた場合には自動的に提出期限が10月15日まで引き延ばされます

この時、提出期限を遅らせる為の申請は必要ありません。

ボニービー

FBARの申告は、ネット上で10分以内でパパッと出来てしまうから早めに終わらせてしまおう

アメリカでFBARを提出する方法

アメリカでFBARを提出する方法

ボニービー

提出時期が同じだから勘違いしやすいけれど、FBARはタックスリターンとは別物だよ


アメリカでFBARを提出するには、FinCEN Form 114を使います。


こちらから専用フォームのページに移動し、ネット上でフォームの作成と提出をパパッと済ましてしまいましょう。


1. まずは、File FBAR Nowをクリックします。

アメリカ FBAR 提出方法1

このページ上で作成できるのは、個人で提出するFBARのみとなっています。
もし個人ではなく代理人やエージェントとしてFBARを作成する場合は、BSA E-Filerに登録してからFBARの作成を行ってください。


2.こちらの画面では、FBARを作成する方法を選択できます。

アメリカ FBAR 作成方法 2
  1. File PDF FBAR
    • FBARをPDFファイルとしてダウンロードして作成できます。
    • Adobe Readerが必要となります。
    • オフラインでの作成・保存が可能です。
  2. File Online FBAR
    • 作成している途中で保存する事は出来ません。
    • Adobe Readerは必要ありません。


私は、File Online FBARを使い作成し提出しました。

途中で保存は出来ませんが、記載する内容も多くなく、そのページを閉めさえしなければ書いた内容も消える事は無いので大丈夫です。


3.提出方法を選んだら次に、提出する人の連絡先情報を入力していきます。

アメリカ FBAR 作成方法 3

① メールアドレス ② ①で入力したメールアドレス(確認用)③ 名前 ④ 苗字 ⑤ 電話番号を入力して、その下にあるSTART FBARをクリックします。


4.次のページでは、ファイル名・提出が遅れた理由を入力します。

アメリカ FBAR 作成方法 4
  1. Filing name
    • このFiniling nameは、ヘルプデスクに問い合わせをする際に必要となります。
    • 「名前 年度」など、覚えやすいファイル名を付けましょう。
  2. The reason for filing late
    • 今作成しているFBARが、提出期限を過ぎている場合にのみ入力が必要となります。
      ドロップダウンから遅れた理由を選択し、必要ならば750字以内で説明をしましょう。
  3. Sign the Form / Remove Signature / Submit
    • Form内の全ての欄に入力をし終わった後、こちらに戻ってきてサインをし、提出します。

FBARは、過去の内容も提出できます。

FBARの存在を知らなかった場合は、知った時に出来るだけ早く提出しましょう。
その際は、”The reason for filing late”で該当する理由を選んでください。


5.Part Ⅰでは、提出する人の個人情報を入力していきます。

アメリカ FBAR 作成方法


1.This report is for calendar year ended 12/31
作成しているFBARがいつの年の物なのかを入力します。(例 2020)
以前作成したFBARの情報を修正する為に作成している場合は、Amendedにチェックを入れて、前に作成した時送られてきたBSA Identifierを入力します。

2.Type of filer
作成者のタイプを選択します。個人で申請している場合は、Individualを選びます。

3.U.S. Taxpayer Identification Number
Social Security Number (SSN) / Individual Taxpayer Identification Number (ITIN) / Employer Identification Number (EIN)などが該当します。
どのナンバーも持っていない場合は、空欄でも大丈夫です。

3.a. TIN type 
3番で入力したTINナンバーの種類を選択します。

4.Foreign identification
3番のU.S. Taxpayer Identification Numberに何も入力していない方だけ記入が必要となります。

4.a. Type
パスポートや外国のマイナンバーなど、記入するTINナンバーの種類を選択します。

4.b. Number

TINナンバーを入力します。

4.c. Country/Region of issue

記入したTINナンバーが発行された国を選択します。

5.Individual’s Date of Birth
生年月日

6 – 8. Last name or organization’s name / First name / Middle name / Suffix
名前

9 – 13. Address / City / State / ZIP, postal code / Country, Region
住所

14.
Does the filer have a financial interest in 25 or more financial accounts?
Does the filer have signature authority over but no financial interest in 25 or more financial accounts?

25個以上の金融口座を持っているのかどうかを聞かれています。
もし「はい」と答えた場合は、持っている金融口座の数を入力して横に書いてある指示に従ってください。


6.Part Ⅱでは、個人名義の口座情報を入力していきます。

アメリカ FBAR 作成方法


15. Maximum account value
申告する年の期間内で、残高が1番多かった時の金額をドルに換算して記入します。
最高金額が分からない場合は、15.a.のボックスにチェックを入れます。

16. Type of account
アカウントの種類を選択します。
Bank(銀行口座)、Securities(証券口座)以外の場合は、Otherを選択して横の空欄に種類を入力します。

17. Financial institution name

口座がある金融機関名を入力します。

18. Account number or other designation

口座番号を入力します。

19 – 23. Address / City / State / Foreign postal code / Country, Region
口座がある金融機関の住所を入力します。

複数の口座を持っている場合は、ページの上段にある「+と-」によって口座情報入力欄を増やしたり減らしたりすることが出来ます。


7.Part Ⅲでは、共同名義預金口座(Joint account)を持っている方のみ提出が必要となります。

アメリカ FBAR 作成方法


15~23番までは、PartⅡで記入する情報と同じ内容なのでそちらを参考にして下さい。

24. Number of joint owners
申告する口座の名義人の人数。

25~33番までは、共同名義預金口座の代表者の個人情報を入力します。


8.Part Ⅳでは、署名や他の権限はあるが、財務上の持ち分は無い金融口座を持っている方のみ提出が必要となります。

アメリカ FBAR 作成方法


15~23番までは、PartⅡで記入する情報と同じ内容なのでそちらを参考にして下さい。

34~43番までは、口座のオーナーの個人情報を入力します。


9.Part Ⅴに情報を記入しなければならない状況の例として、親会社が子会社のFBARを統合して一緒に申告する状況などが挙げられます。

Consolidated Report(統合レポート)を提出できるのは、FBARを提出する団体が、統合して報告する団体の株式を50%以上持っているか、株式の議決権が50%以上である場合にのみ可能です。

アメリカ FBAR 作成方法


15~23番までは、PartⅡで記入する情報と同じ内容なのでそちらを参考にして下さい。

34~42番までは、口座のオーナーの個人情報を入力します。


10.最後のページでは、作成したフォームに署名をして提出します。
作成したのが本人ではなく代理人の場合は、その代理人の個人情報を入力します。

アメリカ FBAR 作成方法


44.a. フォームを作成したのが本人ではなく代理人だった場合は、こちらのボックスにチェックを入れます。

44. Filer signature
フォームの2ページ目に戻り、Sign the Formをクリックします。

45. Filer title
個人で所有している金融口座の情報を申告している場合は、空欄で構いません。
申告する金融口座に対し署名権限などがある場合は、申告する人の肩書を入力します。

47~59番までは、第3者が代理人としてフォームを作成した場合、その方の個人情報を入力します。

全てを入力し終わったら、フォームの2ページ目に戻りSubmitをクリックします。

Keeping Records

ネット上でFBARを提出したら、最終ページに作成したFBARをダウンロード出来る画面が現れます「Download Copy of My FBAR」。

FBARの提出期限から5年間は、提出した内容を手元に保存しておかなければならないので、ダウンロードするのを忘れないようにしましょう。


提出したら数日後に「Fincen Acknowledgement」というタイトルでe-mailが送られてきます。

メールには、BSA Identifierという14桁の識別番号が書かれているので無くさないよに保存しておきましょう。

税理士に無料で相談! 【税理士ドットコム】
数値推し
  • アメリカ在住だけれど、日本からも所得がある場合どのように確定申告をしたらいいの?
  • アメリカと日本での収入に対しての二重課税を回避できる方法ってある?
  • 租税条約に関する書類を提出したいのだけれど、いまいちよく分からない。。。


このような悩みは、誰に聞いたら良いのか分かりませんよね?

「税理士ドットコム」では、お金に関してのお悩みを “無料” で税理士に相談できます。


\相談内容にあった最適な税理士を紹介してもらおう/

アメリカのFBAR まとめ

今回の記事では、アメリカのFBARとは何かを基本情報と共に紹介し、ネット上でどのように作成して提出するのかも解説しました

  • アメリカのFBARとは、米国外にある金融資産を報告する義務があるという事
  • 申告しなければいけないのは、申告する年(1月1日~12月31日)の期間内に、米国外で所持している金融資産の合計が一瞬でも10,000ドルを超えた場合
  • FBARの提出期限は、毎年4月15日で提出しなかった場合は、民事・刑事的に重いペナルティーが課せられる



アメリカでの生活を始めたばかりの頃は分からない事も沢山あると思いますが、知らない間に法を犯すような事にならないよう、ネットや知人を通して最新の情報を取り入れる事を心がけましょう。

関連記事

アメリカで確定申告を自分でやってみよう!【基本情報・やり方】




2件のコメント

ディーンズさん、こんにちは。
ブログを読んで頂きありがとうございます。

FBARは、過去の内容も提出することが出来ます。

この記事内で「アメリカでFBARを提出する方法」を紹介しているのですが、
4つ目のステップで、「ファイル名・提出が遅れた理由を入力」という部分があります。

その欄で”Did not know that I had to file”という選択肢を選べば大丈夫です。

記事にもこちらの情報を付け加えておきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください