英語のテストを無料で受けられるおすすめサイト9選

英語テストの無料サイト
Photo by Element5 Digital on Unsplash
  • 英語の勉強を始める前に今の実力を知りたい

  • ある程度勉強したけれど、どれくらい伸びたのかを確認したい

  • 英語学習で自分のウィークポイントを知ってそこを重点的に勉強したい

  • とりあえず無料なら試してみたい


という方に向けた内容です。

今回の記事では、自分の英語の実力を無料で測定出来るおすすめサイトを9つ紹介します。
おすすめポイントといまいちポイントも共に紹介するので気になるサイトがあったらどんどん試してみて下さい。

無料で出来るサイトだけを集めたので軽い気持ちで受けてみて下さいね。



EF SET Englishテスト|EF SET

EF SET Englishテスト|EF SET


EF SET Englishテスト|EF SET

私がダントツでおすすめするのはこちらのテスト。

このテストはなんと世界初スタンダード無料英語力測定テストで、リスニングリーディングのスキルを確認出来ます。

15分で出来るミニテスト50分のフルテストがあり、どちらも無料で受ける事が出来ます。

テストの結果は、CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)のレベルと提携して判定され、フルテストを受けたら英語力証明書も発行され、履歴書へ記載する事も可能です。

50分のフルテストを受けるには、登録が必要となりますが、無料で出来ます。

おすすめポイント

  • リスニングもリーディングもボリュームのあるテストを無料で受ける事が出来る。
    ➔ 会話の際の受け答え方、英文のかっこに当てはまる単語、動詞の使われ方、熟語、長文のスピーチ、レクチャー、手紙に対する理解力など
  • テストの結果、英語力証明書も発行されてそれを履歴書へ記載する事が可能。
  • フルテストの結果を基に他のテスト(TOEFL/IELTS)の結果も予想してくれる。

いまいちポイント

  • テストの結果は、合計点と自分のレベルだけを伝えられる。
    ➔どの問題を間違えたのかが分からない。
一言アドバイス! 無料でこのボリュームのテストを受けられ、テスト結果は履歴書に載せる事も出来るのは、本当に驚きです。
フルテストを受けるには登録をしなければいけませんが、基本的な情報を入力するだけの簡単な物なので全く苦になりません。

レベルチェックテスト|Cambridge English

レベルチェックテスト|Cambridge English


レベルチェックテスト|Cambridge English

こちらのテストでは、一般英語中高生対象英語の2つのレベルから選べます。

文法語彙熟語のスキルを問われ、問題形式は会話の受け答え方、英文のかっこに入る適切な答えを4択から選ぶようになっています。

おすすめポイント

  • 問題の文章の中で問われている熟語がどれも日常的によく使われている物なので勉強になる。
  • テストを受けた後に自分が回答した内容と正解の答えを比較出来るので、どこを間違えたのかを簡単に把握出来る。

いまいちポイント

  • 一般英語と中高生英語のレベルの差があまりないように感じた。
一言アドバイス! テストの問題で使われている文章、特に熟語が英会話の中でよく使われる物だったので、すごく勉強になりました。私も間違えた問題(特に熟語の問題)を1つ1つネットで確認して復習しました。
実際に使える文章、熟語はそのまま丸ごと覚えてしまいましょう。
こちらのテストは、自分の実力を試すのにも良いですし、その後に勉強する時にも使えます。

英語力測定テスト|NHK出版

英語力測定テスト|NHK出版


英語力測定テスト|NHK出版

無料で気軽に受けられる英語テストの王道サイト。

こちらのサイトでは基礎レベル応用レベルから受けたいレベルを選ぶ事が出来ます。

テストの内容は、文法会話・表現リスニングで、計15個の問題を解いて自分の英語力を測定します。

おすすめ ポイント

  • 各問題に対する結果が詳しく表示される為、自分が何をどのように間違えたのかを知る事が出来る。
    ➔ 自分の苦手ポイントを把握できる。

いまいち ポイント

  • 応用レベルの会話・表現セクションが、英語のイディオム重視。
    ➔ 会話の内容を全て理解してもイディオムが分からない場合、解けない。
  • リスニングで再生される英文のスピードが他の英語テストのリスニングと比べて遅い。
一言アドバイス! 気軽にサクッと受けられるのと、自分の英語のレベルが他の人と比べてどれくらいなのかを把握出来るのが一番の魅力だと思います。
NHKテキストを使って勉強したいと思っている方は、テスト結果によっておすすめのテキストも紹介されるので参考にしましょう。
英語のイディオムは英語圏で日常的によく使われています。知らなかったらその状況を正しく判断出来ないので英語を学習する上でイディオムは出来るだけ沢山覚える様にしましょう。

英語レベル診断テスト|アルク

英語レベル診断テスト|アルク


英語レベル診断テスト|アルク

こちらのサイトでは英単語リスニングTOEICのミニ模試を受ける事が出来ます。

リスニングとTOEICのミニ模試を受けるには登録(無料)が必要になりますが、メールアドレスとパスワードを設定するだけの簡易的な物です。

実際にテストを受けてみましたが、登録をするだけの価値はあると思います。

おすすめポイント

  • 英単語のテストは、簡単な問題から段々と難しい問題が出題される問題形式の為、自分がどのレベルの単語までを理解しているのかを把握できる。
  • リスニングの問題は、会話、コマーシャル、電話対応など様々な場面に関する状況把握をカバーしている。
  • リスニングとTOEICのミニ模試問題は、問題と答えのスクリプトを確認できる為、試験後に1つ1つ確かめながら復習できる。
  • テストの結果を基におすすめの教材や学習方法を紹介してくれる為、勉強を進めていくうえで参考になる。

いまいちポイント

  • 英単語のテストだけは詳しい結果が表示されないので、どの問題を間違えたのかを確認出来ない。
一言アドバイス! 私の中ですごくおすすめのサイトです。数分で簡単に受けられるわりに問題もしっかりしているし、テスト後に問題と答えの英文と和訳も確認出来るのでしっかりと復習が出来ます
リスニングとTOEICのミニ模試はサイトに登録をしなければいけませんが、無料で簡単に出来るので登録する価値はあります。

TOEIC®L&Rテスト 無料レベルチェックテスト|Z会

TOEIC®L&Rテスト 無料レベルチェックテスト|Z会


TOEIC®L&Rテスト 無料レベルチェックテスト|Z会

こちらのサイトではTOEICのミニ模試を受ける事が出来ます。

問題形式は実際のテストと同じつくりになっているので、TOEICの勉強をしている方には是非試してほしいおすすめサイトです。

リスニングの音声は自分のパソコンにダウンロードして再生しなければいけませんが、簡単に出来ます。

おすすめポイント

  • 実際のテストと同じ形式の問題を解く事が出来る。
  • ミニ模試の結果から実際のTOEICの大まかな予想結果を表示してくれる。

いまいちポイント

  • リスニングの音声をダウンロードして1つ1つ再生しなければいけない。
  • 結果が合っているか間違っているかの〇✕でしか表示されないので、どのように間違えたのかを確認できない。
一言アドバイス! テストを受けるのに少し手間はかかりますが、TOEICを勉強している方は是非試してみてほしいおすすめのサイトです。TOEICのリスニングとリーディングのテスト問題形式をカバーしているので、実際にテストを受ける前やTOEICの勉強を始める前にテストの雰囲気を知る為にも使えます。時間制限は自分でタイマーをセットし挑戦しましょう。

語彙力診断テスト|weblio

語彙力診断テスト|weblio


語彙力診断テスト|weblio

こちらのサイトは、英語の語彙力を測定出来ます。

英単語が出てくるので適切な日本語の意味を5択の中から選び答えます。

総合診断TOEIC英検大学入試TOEFLという5つのセクションからテストを選ぶことが出来、サイトに登録(無料)すると診断テストを連続4回まで受ける事が出来ます。

おすすめポイント

  • 1回のテストを約3分で受けられるので、毎日の隙間時間にサクッと受けられる。
  • 毎回違う単語が出題されるので、実力診断出来るだけでなく、英単語の勉強にも使える。
  • 単語だけでなく熟語も出題される。

いまいちポイント

  • 無料で受けるには、一回に連続で出来る回数が制限されている為、回数制限解除を待たなければいけない。
一言アドバイス! こちらのテストは、自分の英語の語彙力を測定する為だけでなく、日々の英単語の勉強にも使えます。1日2回受けて、間違えた問題を自分の単語帳に追加して覚えていくとするだけで、ものすごい量の単語を覚える事が出来ます。時間もかからないので隙間時間にパパっとやれば英単語の勉強を無理なく毎日続けられます。

英検級かんたん測定|英ナビ!

英検級かんたん測定|英ナビ!


英検級かんたん測定|英ナビ!

こちらのテストでは、英単語文法の実力を測定する事が出来ます。

各問題ごとに、英単語が1つ表示されるので日本語の意味を4択から選びます。また、文法のテストは英文章のかっこに当てはまる英語を4択から選び答えます。

おすすめポイント

  • 1問1問に制限時間がある為、緊張感を持ってテストに挑める。
  • 答えが分からない場合は”分からない”というボタンを押す為、より正確な結果を知る事が出来る。
  • テストの結果を基に他の英語テスト(CEFR/CSE/英検/TOEIC/TOEFL)の大体の予想をしてくれる。

いまいちポイント

  • 1つ1つの問題に対する答えが表示されない為、どの問題を間違えたのか分からない。
おすすめポイント! 確かに英単語は瞬時に頭に浮かばなければ使えない為、時間制限内にどれほど正確に英単語の意味を答えられるかという事は重要です。曖昧に覚えて勘で答えるのではなく、単語がしっかりと自分の物になっているのかを調べるためにはこのテスト方法はおすすめです。

英語レベル測定テスト|Kaplan International Languages

英語レベル測定テスト|Kaplan International


英語レベル測定テスト|Kaplan International Languages

こちらのテストでは、リスニングリーディング文法の3つのスキルが試されます。

テストを受けるには、名前とメールアドレスを入力する必要がありますが、これは結果をメールで受け取る為に必要となります。

メールマガジン等を受け取りたくない場合はチェックボックスにチェックを入れなければ大丈夫です。

おすすめポイント

  • テストの結果から、各種英語試験レベルの大体の予測を表示してくれる。
    (CEFR/英検/TOEIC/TOEFL/IELTS/ケンブリッジ英検)
  • リーディングが思ったよりボリュームのある文章に対する質問だった。
    ➔ TOEFLで好まれるようなトピック(宇宙や研究など)

いまいちポイント

  • リスニングが人の会話や状況説明に対する理解というより、1文に対する答え方を多く聞かれた。
    ➔ 実用的な英会話リスニングではなかった。
  • 各問題に対する詳しい結果を見る事が出来ない為、どの問題を間違えたのかが分からない。
    ➔ 自分の苦手な部分を把握する事が出来ない。
おすすめポイント! テストの所要時間が約10分と書かれていたので簡易的なテストかなと思ったけれど、予想以上にしっかりとしたテストでした。
やはり、各種英語試験の大体の予想をしてくれるのが一番のおすすめポイントです。目標設定をする時など一応の目安として使えます。

英語レベルテスト|Langland

英語レベルテスト|Langland


英語レベルテスト|Langland

こちらのテストでは、英会話・長文形式で問題が与えられ、単語文法のスキルが試されます。

おすすめポイント

  • 学校で習う基本的な文法や英熟語に関する理解度を問われる問題である為、学校で学んできた事がどれほど身についているのかを確かめる事が出来る。
  • 質問内容が、日常的に使われる会話やメール内容を題材としている。

いまいちポイント

  • 詳しい結果が表示されない為、どの問題を間違えたのか分からない。
おすすめポイント! 結果は、大まかな自分のレベルが振り分けられる程度なので、”あーそうなんだな”と軽く受け止める位で良いと思います。
しかしこのテストでは、学校で学ぶ基本的な文法や英熟語が実際にどのように日常生活で使われているのかを知る事が出来ます。
問題や答えで使われている文章の中で気になる物があったらその文章を覚えてしまいましょう。使える機会が沢山ある生きた英文です。

まとめ

今回の記事では、無料で受けられる英語テストのサイトを紹介しました。

  • EF SET Englishテスト|EF SET

  • レベルチェックテスト|Cambridge English

  • 英語力測定テスト|NHK出版

  • 英語レベル診断テスト|アルク

  • TOEIC®L&Rテスト 無料レベルチェックテスト|Z会

  • 語彙力診断テスト|weblio

  • 英検級かんたん測定|英ナビ!

  • 英語レベル測定テスト|Kaplan International Languages

  • 英語レベルテスト|Langland


様々なテストを受けてみた結果、自分の苦手な部分や以前と比べて成長している部分を改めて確認する事が出来ました。

成長や、変化を感じられると、なんだか嬉しいしやる気も出てきますよね!

英語の勉強を続けるうえでモチベーションを保ち続けるのは大変ですが、少しずつの変化を見落とさないようにして頑張りましょう。

その為にも、無料英語テストを使って今の実力はどれくらいなのかなと試してみて下さい。

実力を把握したら、次は目標を立ててその差を埋めていきます。

関連記事 >> 4つのステップで出来る英語の目標設定方法を分かりやすく紹介

最初は、はるか遠くに感じる目標も歩き続ければ絶対に成し遂げられます!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください